最近の記事

2013年11月27日

読書録「タタタタ旅の素」3


読書録「タタタタ旅の素」3

著者 阿川佐和子
出版 文藝春秋

P11より引用
“今、ウチの洗面所の抽斗の一つが困ったことになっている。
 閉まらない。
 石けんで満杯なのである。”

 エッセイストである著者による、幼いころの遠出や世界を周っ
た旅行に関するエピソードを綴ったエッセイ集。
 旅行で貯まるホテルの備品から深夜のホテルについてまで、面
白おかしく書かれています。

 上記の引用は、旅行に行く度に持って帰る石けんについての一
文。
使いましょう、以上。
旅に関するエッセイを手にとっておいてなんですが、困った事態
になるほど頻繁に旅行をしなければいいのではないかと思いまし
た。
 p92の仏様のお人形を見ていると、みうらじゅん氏のいやげ物と
いう本を思い出します。仏様をモデルにしているが故に、もらう
とうかつに捨てることが出来ずに困ってしまいそうです。
 著者の写真の若さに、時の流れを感じざるを得ません。

ーーーーー







ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 00:00| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする