最近の記事

2013年11月18日

読書録「0をつなぐ」3


読書録「0をつなぐ」3

著者 原田宗典
出版 新潮社

P38より引用
“ふと、何かとても大切な約束を忘れているような気がした。”

 コピーライター、小説家、エッセイスト、劇作家と多方面で活
躍する著者による、少し怖い非日常を描いた短篇集。
 高層マンションでの話から姿のない尋ね人についてまで、後を
引く怖さのある話が収録されています。

 上記の引用は、とある話の冒頭の一文。
誰にでもあることだと思いますが、これほど気持ちの悪い感覚も
無いのではないでしょうか。こういうことがあると、一日中その
ことが頭の中で回ってしまい、もやもやしたままその日を過ごし
てしまいがちです。しかし思い出したとすると、大抵なんという
ことのないことだったりして、二度ももやもやすることが多いで
す。
 短編にしても短い話ばかりなので、時間の無いときでも読みや
すいのではないでしょうか。

ーーーーー







ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 00:00| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする