最近の記事

2013年10月20日

20131019近況飯ゲームエッセイ

20131019近況飯ゲームエッセイ

 朝食にサンドイッチを食べる。
朝からこってりとした一品だった。

 今日は仕事が休み、朝ごはんもゆっくりと用意してゆっくりと
食べることができる。そのため何を食べようかと余計に悩んでし
まい、食べ始めるのが8時を過ぎてしまった。余裕があったらあっ
たで、時間は使ってしまうもののようです。
 悩んで決まったのがサンドイッチ、食パンは2枚使うことにする。
中身には冷蔵庫に残っていた魚肉ソーセージと、小さいウインナ
ソーセージを使うことにする。

 パン二枚は香ばしさを出すためにシッカリ目にトーストする、
普段あまり食パンを食べないので、パンの焼ける匂いがとても新
鮮に感じられる。
 焼きあがったパンの真ん中を少し凹ませ、そこにソーセージを
ならべる。
ソーセージ類はパンに合わせて長さを整える、魚肉の方は包丁
を汚すのも面倒だから手でちぎってしまう、なかなかにワイルド
なのだろうか?開いている隙間に小さい方のソーセージを並べる、
ドンドンと埋まっていく隙間に比例して豪華さが増していく。

 味付けは体に悪そうな感じで攻めていく。まずはお好みソース、
ソーセージの隙間に入るようにかける。次はマヨネーズ、コレは
ソースと直角に交わるようにかけていく、特に意味は無い、見た
目のことと思ったが、もう一枚のパンで挟んでしまうので食べる
時には見えない。最後にトマトケチャップ、家にあるものは甘み
の強い種類なので、お好みソースの甘味を考えてあまりかけない
ように気を付ける。

 出来上がったら即食べる、焼いたパンがまだ温かいうちに食べ
るとより作りたて感があって美味しく感じられる。
 自分で作っておきながらなんだけれども、手作りなのにジャン
クフード感が半端じゃなく強い。野菜類が一切入っていないとこ
ろが、いかにも体に悪いジャンクフードのように見える。
色合いも鮮やかさにかける、野菜は全く使っていないので緑色は
皆無。ケチャップの赤色だけが、こころばかりの彩りとなってい
るが、齧ってしまうと混ざってしまう。

 ああ、体にわるいものを食べているなぁと思わずにはいられな
いが、体にわるいものは大抵美味しいというのも事実。
ジャンクフードはどんなに健康志向が強まっても、無くなること
は無いのだろうなと思いました。
ーー
ゲームで遊ぶ。
戦国無双2。
真田幸村で開始。

 豊臣秀吉で遊んだ後だと少し使い勝手が悪く感じられる、迫力
はこちらの方が強いが。
 武器が槍のため、攻撃のモーションの使いたいところに突きの
動作が入り、多くの敵を攻撃したい時に外してしまいがちになる。
秀吉のモーションにも突きはあったが、使わなくてもいいように
動くことが出来たと思う。
 まだ幸村の動きに慣れていないから、戦い方が出来ていないの
だろうけれど、どうもこうまだ使いづらい。

 もう少し遊べば使い方もわかってくるように思うので、ぼちぼ
ちと育てていこうと思います。

ーーーーー







ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 01:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする