最近の記事

2013年10月18日

20131018近況飯ゲームエッセイ

20131018近況飯ゲームエッセイ

 朝食にお茶漬けを食べる。
朝の冷えた体に染み渡る一品だった。

 台風が過ぎ去ってからというもの、あっという間に秋が深まっ
てしまって、衣替えが間に合わない。お陰で夏服のまま朝の冷え
込みの中を移動しなければならなくて、体が冷えて冷えてツライ。
 そんな冷えた体を温めるためにも、朝食は熱いものを食べたく
て仕方が無くなる。そんな時にとても便利なお茶漬け海苔、つね
にいくつか買い置きが無いと困る。

 しかし、お茶漬け海苔一袋だと使っている茶碗のサイズからす
ると、少々味が薄くなってしまう。しかし二袋入れると濃すぎて
しまう、むぅ、実に中途半端なサイズの茶碗だが、ご飯を食べる
にはちょうどいいので変えられない。
 そこでお茶漬け海苔の隣にあったおにぎりの元をかけてみるこ
とにした、乾燥わかめと鮭のおにぎりの具。

 これは丁度いい。微妙な塩味の調整が思うままにきく、おまけ
に具もお茶漬け海苔よりもタップリと入っているので、俄然お茶
漬けが豪華に見える。
 こうして食べていて思い出したのだが、こういう自分で量を調
節できるお茶漬け海苔って確か発売されていたように思う。思う
のだけれど、私の家ではあまり食べたことがない。あれば便利だ
と思うのだけれど、なぜあまり買われないのだろう?

 その家の食卓は、結局普段買い物をしている人が支配するんだ
なと思いました。
ーー
 ゲームで遊ぶ。
戦国無双2。
羽柴秀吉でクリア。
 一通りストーリーを通して遊んだところ、最終話の頃には羽柴
から豊臣に姓が変わっていた。細かいところに気を使っているら
しい。

 使っている武器は三節棍、猿と呼ばれていた所から、西遊記の
孫悟空の如意棒のイメージに合わせて武器を決めたのだろうか?
攻撃モーションも使いやすくて、戦闘がやりやすい。
 しかし流れるように攻撃を繰り出すために、少し攻撃が軽い印
象を受けてしまう。敵にヒットしたときの効果音もポカポカと言
った感じで、いまいち迫力にかけるところがあるが、お調子者な
感じを出すには効果的なのかもしれない。初期の称号も人たらし
とのこと。

 キャラクターの成長にあわせて手に入る能力に、秀吉はお金を
稼ぎやすくする能力が含まれていて、その点でも使いやすい。
キャラクターを育てるのに、このゲームは結構なお金がかかって
しまうので、この能力はありがたい。他のキャラクターで遊ぶ前
に、シッカリとお金を稼いでもらうことにしよう。
 このゲームに限らず、ゲームのなかでお金に困ることは結構あ
る。現実から離れたくてゲームをしようとするときは、こういう
システムはストレスなのではないかと思うが…。子供にお金の大
切さを教えるには、いいかもしれない。

 次は誰で遊ぼうか、楽しみデス。

ーーーーー







ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 21:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする