最近の記事

2013年11月06日

読書録「怖い絵3」4


読書録「怖い絵3」4

著者 中野京子
出版 朝日出版社

P208より引用
“こうして農業にも資本主義を持ち込むことを覚えた大地主階級
は、徹底して領地を自分たちだけのために利用し尽くすことにし
た。それが「囲い込み(エンクロージャー)」だ。”

 ドイツ文学、西洋文化史が専門である著者による、絵画にまつ
わる物語と隠された意味を解説した一冊。
 ヴィーナスの誕生から夢魔まで、パッと見ただけではわかりに
くい絵画の深い部分が記されています。

 上記の引用は、地主夫妻の肖像画の解説での一文。
こうして土地を買い集め生産性だけを向上させた結果、土地や教
養の放牧地を失った人達は、都市へ仕事を求めてあつまり、低賃
金の労働に就くしか無く、貧困に苦しんだそうです。
一部の人達の強欲のためにその他の人が苦しむと、結局回り回っ
て全体的な不況となってしまい、強欲な人達も欲を満たせなくな
る時がいずれやってくるのではないでしょうか。
 この様な苦しく悲しい歴史を繰り返さないためにも、一時の効
率だけを優先させるために、あらゆるものを一部に集めすぎるの
は避けたほうがいいような気がします。
本当に大切なことは、非効率的に時間をかけることでしか進める
ことが出来ないのかもしれません。

ーーーーー






ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 00:00| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする