最近の記事

2013年11月03日

読書録「コレラが街にやってくる」3


読書録「コレラが街にやってくる」3

著者 藤田紘一郎
出版 朝日新聞社

P145より引用
“今、日本ではトキの絶滅を国民全体で心配している。しかし、
私にとっては日本海裂頭条虫の絶滅の方が深刻なのだ。地球温暖
化は確実にこのサナダムシを絶滅に向けて作用している。”

 寄生虫博士として有名な著者による、地球温暖化による悪影響
を、予測や仮説を立てて記した一冊。
 ニューヨークでの殺人ウィルスについてから生物多様性の危機
についてまで、写真やグラフ等実例もあげながら書かれています。

 上記の引用は、著者の好きなサナダムシについて書かれた項で
の一文。この一言が言いたいがために、この一冊を書いたのでは
ないかと、同著者の他の著作を読んでいると思ってしまいます。
 今現在のペースでずっと同じように温暖になっていけば、この
本で書かれたような危機に陥ることになるでしょうが、そうなら
ないように何とかしようとしていくことが出来れば、良い方向に
向かって進めるかもしれません。そうありたいものだなと思いま
す。

ーーーーー






ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 00:00| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする