最近の記事

2013年10月24日

読書録「カラー版東洋美術史」4


読書録「カラー版東洋美術史」4

監修 前田耕作
出版 美術出版社

P4より引用
“美術の歴史は、すでに評価の定まったあれこれの作品をただ時
系列にそって羅列することではない。新しい発見や新しいまなざ
しに照らし出された歴史の産物の絶え間のない異議に応え、定ま
った序列を書き改めることにあるとさえいえる。”

 東洋美術の歴史を、オールカラーの図板を用いて紹介する一冊。
 先史時代から近代まで、数多くの図板を惜しみなく使って解説
されています。

 上記の引用は、まえがきでの一文。
定まって落ち着いているように思えるものでも、何かのきっかけ
で簡単に状況は変化してしまうのかもしれません。
 先だって紹介した西洋のものと同様に、もう一サイズ大きい方
が、家で読む分にはいいように思います。

ーーーーー





ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 00:00| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする