最近の記事

2013年10月03日

読書録「アジア達人旅行」3


読書録「アジア達人旅行」3

著者 下川裕治
出版 徳間書店

P19より引用
“要するに国内でJRを利用する感覚で国際線の飛行機に乗れる時
代になってほしいと思うのだ。”

 新聞記者を経てフリーライターとなった著者による、アジアの
旅行事情を記した一冊。
 旅とバッグについてから各地域の人びとの様子まで、自分の足
で周った人にしか出せないであろう雰囲気で書かれています。

 上記の引用は、飛行機の運賃について書かれた項での一文。
ここ最近は、テレビで取り上げられるくらいに、格安航空路線が
増えてきているようです。ようやく著者の望む旅がしやすい環境
が、整いつつあるようです。
しかし、今までの空の交通量だったから、地上の乗り物よりも安
全だったのでしょうが、交通量が増えてしまうことで、事故も増
えてしまわないかが気になるところです。
 初版は1995年ですので、今とは事情が違っていて、ガイドとし
ては使えないと思います。もともとそういうつもりで書かれては
いないでしょうけれども。

ーーーーー







ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 00:00| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする