最近の記事

2013年09月07日

20130906近況

20130906近況

 先日、ひっぱりうどんを食べた時に思っていた、きっとご飯に
も合うだろうという考えを試すために、具材を合わせてご飯にか
けて食べた。

 鯖の味噌煮缶が無くて、代わりに秋刀魚の味噌煮缶があったの
で、カンヅメはこれでいくことにする。その他の具材は、
納豆
ネギの代わりにミブナの古漬け
沢庵の古漬けを醤油で漬け直したもの
全てが細かく切ってあったので、あとは混ぜて食べるだけだった。

 テレビで見たときは水煮の缶詰が使われていたが、私はやはり
味噌煮の方が合う。醤油の味を楽しみたい方には、水煮のほうが
いいのだろうと思う。
 今回は味噌煮缶の味に加えて、漬物の味がシッカリとしている
ので、醤油で味を整えることはしなかった。納豆についていたタ
レも、味を見てから使おうと思ったが、結局使うこと無く食べき
ってしまった。

 味の方は思っていたとおり、うどんもいいがご飯にもとても合
う。納豆のヌルヌルのお陰でご飯が喉を通りやすく、少しの具材
が残っていたら、ご飯を追加してもするすると食べることが出来
た。
 納豆のタレを入れる必要がないくらい、カンヅメの味と漬物の
味で十二分に美味しく頂ける。ご飯を足したときは、一緒に漬物
も足すと、味が薄くならなくていい感じだった。

 難点は食べ過ぎてしまうところ、納豆のヌルヌルでご飯がどん
どんとお腹に収まってしまい、気が付いた時には苦しくなる直前
だった。もう一つの難点は、匂いが結構なものであるところ。
おなじみの納豆の匂いに加えて、入れている漬物が古漬けなのだ
から、それはそれは日本的な味わいのある深い臭さ。
私は全く気にならないけれども、ダメな人にはかなりきつい匂い
に感じられることだろうと思われる。
 今回は古漬けがあったからたまたま入れてみたのだけれど、私
にとっては大成功だった。漬物が苦手な人は、元のレシピ通りに
ネギを入れるほうが無難なのではないかと思います。

ーーーーー







ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする