最近の記事

2013年09月28日

読書録「発酵食品への招待」4


読書録「発酵食品への招待」4

著者 一島英治
出版 裳華房

P176より引用
“広島大学医学部の伊藤明弘教授らによるマウスを用いた実験に
よると、あらかじめ味噌食を投与しておくと、被曝した放射性物
質(131I、134Cs)の排泄に効果があります。”

 農学博士である著者による、世界中で親しまれている発酵食品
について書かれた一冊。
 人と食文明についてから発酵茶についてまで、間にコラムを挟
みながら書かれています。

 上記の引用は、味噌の医食同源機能について書かれた一文。
普段からの積み重ねによって、健康というのは作られるものなん
だなと思いました。
科学の先端の結果として出される放射性物質を、古来よりの食品
で排泄することが出来るというのは、何とも面白い話だと思いま
す。何かと放射性物質とは縁の深い日本の、代表的な調味料によ
って排泄が促されるというのは、何とも皮肉だなとも思いました。
もうあのようなことは、起こらないで欲しいと願っています。

ーーーーー





ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 23:00| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする