最近の記事

2013年09月23日

読書録「いいことから始めよう」3


読書録「いいことから始めよう」3

著者 エイブラハム・J・ツワルスキー
訳  小関康之
出版 新潮社

P120より引用
“罪悪感に負けることは、ゆすりにお金を払うようなもので、い
ったん負けると際限なくゆすられるようなことになる。”

 精神分析医である著者による、漫画「ピーナッツ」をもとに人
の心理や行動を分析しアドバイスする一冊。
 自己評価についてからひととのつきあいについてまで、漫画の
原典を引用しつつ書かれています。

 上記の引用は、罪悪感について書かれた章での一文。
自分のしたことを省みることは大切ですが、そればかりにとらわ
れていて、物事を前に進められなくなるのは困りものです。
ずるい人に付け込まれないためにも、どこまで反省するかの基準
を、自分の中にシッカリと作っておきたいと思います。

ーーーーー








ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 23:00| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする