最近の記事

2013年09月13日

読書録「しょうゆの不思議改訂版」4


読書録「しょうゆの不思議改訂版」4

発行 日本醤油協会

P132より引用
“いずれにしても、どれが正しいというものではなく、どれもが
意味をもっているといえるでしょう。”

 はるか昔から親しまれてきた調味料であるしょうゆの、幅広い
情報を発信する一冊。
 しょうゆの種類についてから豆知識まで、Q&A方式で解説されて
います。

 上記の引用は、しょうゆの歴史について書かれた章での一文。
何でもよそから伝わったというわけではなく、具合が良くなるよ
うに物事を考えるようにすると、世界同時並行的に同じようなも
のが発生するのかもしれません。
 ほとんど毎日使っているしょうゆですが、普段はその歴史や作
られ方を意識することは、私にはまず無いことです。自分の体の
一部になるものなのだから、多少は気にしたほうがいいんだろう
なと思いました。

ーーーーー







ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 23:00| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする