最近の記事

2013年09月02日

読書録「ホテルアジアの眠れない夜」3


読書録「ホテルアジアの眠れない夜」3

著者 蔵前仁一
出版 講談社

p41より引用
“要するに自分の中にあるものが旅によって引き出されてくるだ
けなのだから、どんなに長く多く旅しても、何もない人からは何
も出てこないのだ。”

 世界各地を旅し、個人旅行者向けの情報誌を発行する著者によ
る、アジアを旅して周った体験を元に記した一冊。
 一泊六十円の宿から大槻ケンヂ氏との対談まで、自筆のイラス
トや旅先の風景・品物の写真とともに書かれています。

 上記の引用は、長期旅行者について書かれた章での一文。
旅行をすることがなくても、自分の中からにじみ出る雰囲気が良
くなるように、今の時間を過ごさなければなと思いました。
 しかしまぁ、本当に色々な人がいるものだなと思います。
私は若い時にそれほど旅行に興味が無かったので、バックパッカ
ーになる機会もありませんでした。次にゆっくりと旅行が出来る
のは、きっと年を取り切ってからでしょう。だからその時旅を楽
しめるように、今はしっかりと毎日仕事をしなければなと思いま
す。

ーーーーー







ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 23:00| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする