最近の記事

2013年08月31日

読書録「小心者の海外一人旅」1


読書録「小心者の海外一人旅」1

著者 越智幸生
出版 PHP文庫

p99より引用
“下着とか靴下もなるべく“ぼろ”を持って来た。現地で買い換
えてそれを自分のおみやげにしようと思ったのだ。”

 著者が失業中にいった、ヨーロッパ一人旅の体験談。
自筆のイラスト付き。
 ロシア経由でイギリスに渡り、スペインまで回って東京へ、お
およそ一ヶ月間の旅行記となっています。

 上記の引用は、旅の途中で服と靴を買い換えた時の一文。
これは賢い買い物の仕方だなと思いました。長く旅行するなら、
途中で洗濯せずにはいられないでしょうし、荷物が少なくてすむ
ならそれにこしたことはありません。この方法だと、新調しても
荷物が増えないので、いい具合なのではないでしょうか。

ーーーーー







ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 23:00| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする