最近の記事

2013年08月23日

読書録「寿司屋のかみさんおいしい話」3


読書録「寿司屋のかみさんおいしい話」3

著者 佐川芳枝
出版 講談社

p222より引用
“こういう巻き方もあるのかと、感心して夫に言ったら、
「そうやって巻けば、シャリも具も少なくてすむからだよ」
と、あっさり言われてしまった。”

 銀行員を経て寿司屋に嫁いだエッセイストによる、寿司屋での
日々の出来事や美味しく食べる知識などを綴った一冊。
 寿司ネタについてから迷惑な客についてまで、穏やかな文章で
書かれています。

 上記の引用は、太巻きについて書かれた話での一文。
スーパーで買った太巻きが、ふわっとしていることについての感
想なのですが、空気に金払っているのかと思って食べると、少し
悲しいです。
スーパー側の言い分としては、ふわりとした口の中でほぐれる食
感を出すためにあえてこうしてます、と言われるでしょう。何と
言いますか、うまいこと商売してますねと言ってあげたくなりま
す。同じ理由で私は、エアチョコが好きではありません。
 私はカウンターの寿司屋に入れるほど、財布に余裕があるわけ
ではないので、いつか自力でいけるようになった時の予習と思っ
て読みました。お得な注文の仕方は、参考するに値すると思いま
す。

ーーーーー







ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 22:00| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする