最近の記事

2013年08月12日

読書録「図解キャンプ大全集」2


読書録「図解キャンプ大全集」2

著者 小菅知三
出版 成見堂出版

p236より引用
“キャンプ地を去るに当たり、“来た時よりも美しく”を合言葉
に全員で美化活動をします。”

 キャンプの楽しさを体験するために、必要な知識をみにつける
ための一冊。
 キャンプの意義についてから怪我の手当についてまで、事細か
に書かれています。

 上記の引用は、掃除に関する項での一文。
こうすることが出来るのが理想ですが、実際には難しいものです。
小学生の時、林間学校でキャンプをしたのですが、飯盒を洗う時
にこれを言われ苦労しました。ろくに汚れの落ちないクレンザー
と、指先ほどのスチールウールを渡されて、「来た時よりも美し
く」などといわれても、かなり厳しいものがありました。
来た時よりも美しくなるというのは、元の状態よりすり減らすか、
上から何か足すかしてリフォームするようにしなければ、出来な
いんじゃないかと、子供ながらに思っていました。
せめてコンパウンドでも渡してくれていれば、納得しながら洗え
たのですが。
学生の間ずっと思っていたのですが、こういう集団的野外活動
は、希望者を募ってその人達だけでして欲しいものです。
 レクリエーションのプログラムなども掲載されているので、院
卒の方は重宝するかもしれません。

ーーーーー








ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 22:00| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする