最近の記事

2013年08月06日

読書録「もっとおもしろくても理科」2


読書録「もっとおもしろくても理科」2

著者 清水義範
え  西原理恵子
出版 講談社

p41より引用
“なぜ人間は動物か、あるいは植物、いずれにしても生物を食べ
るのかというと、生物を食べなければ生きていけないからです。
生物のうち、動物は食べないでおこうというのは、生存の効率と、
感情の問題です。”

 小説家でエッセイストである著者による、理科や科学の面白い
部分を解説したエッセイ集。
 進化についてからビッグバンについてまで、あまり本文とは関
係のない愉快な挿し絵とともに書かれています。

 上記の引用は、生物と非生物について書かれた章での一文。
自分たちは食べないからといって、ほかの人がそれを食べるのを
非難するのはどうなのかなと思います。あれこれを食べてはいけ
ないと声高に叫ぶ人達は、自分たちの利益を考えて言っている可
能性もあるので、慎重に話を聞きたいものです。
 前作と同じように、西原氏の挿し絵とコメントは、理科の苦手
な方の息抜きにピッタリです。

ーーーーー









ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 22:00| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする