最近の記事

2013年07月19日

読書録「日本人の知らない日本語2」4


読書録「日本人の知らない日本語2」4

著者 蛇蔵、海野凪子
出版 メディアファクトリー

p33より引用
“現在、変わりつつある言葉を正しいかどうか判断するのは非常
に難しいことだと思います。”

 イラストレーター兼コピーライターと日本語教師による、日本
語学校での生徒とのやり取りを通して、日本語の語源や成立を解
説するコミックエッセイ。
 色の話から怖い話まで、先生と生徒の楽しい授業風景が描かれ
ています。

 上記の引用は、漫画の幕間のエッセイでの一文。
日本語の乱れについてはよく話題になりますが、その中でも有名
な言語は生き物という話もありますので、変化するのを乱れと捉
えるのではなく、進化の一形態とされているのでしょうか?進化す
るにしても、袋小路に入ってしまわないように進化して欲しいも
のです。
 可愛い絵柄で楽しいエピソードが書かれていますが、内容は深
く読み応えがあるように思います。

ーーーーー









ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 19:00| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする