最近の記事

2013年04月03日

20130403近況、読書録「一齣漫画宣言」

20130403近況、読書録「一齣漫画宣言」

 昼食に筍を食べる。
今年二回目のタケノコでまだまだアクが少なくて刺身でも美味し
い一品だった。

 刺身はわさび醤油で頂く、茹でた栗のようなほのかな味わいで、
ご飯のオカズとして食べるのではなくて、季節の楽しみとして頂
く嬉しい一品だと思う。
 わさび醤油ばかりだと口の中が塩っぱくなってしまうので、時
々つけダレを変えて食べてみる。今回はあまり変わったことをせ
ず、あっさりとポン酢につけて食べてみた。元があっさりしてい
るので、なにを付けても大抵頂けるのだが、タケノコの味がわか
らなくなってしまうほどこってりしたタレには付けないほうがい
いかもしれない。

 刺身以外には我が家では定番の煮物、こちらもあっさりと醤油
と出汁、砂糖またはみりんであまり煮過ぎないようにして食べる。
非常におだやかなタケノコの味わいを楽しめる一品だが、やはり
あまりご飯のオカズとしては物足りなさを感じてしまう。

 もう少しすると、あくが強くて硬くなったタケノコが手に入る
ので、そちらはシッカリとアク抜きをして濃い目の味付けで食べ
る。
 炒めものにせよ煮物にせよ、タケノコの味よりも食感を楽しむ
という方が強い。少し硬めになったタケノコは、堅いけれどもさ
くさくとした歯ざわりが気持ちいい。
 美味しさの表現で、やわらか〜いという言われ方がされるけれ
ども、ものにもよると思う。柔らかくて甘いという表現の仕方ば
かりが目立つように感じるのは、私が見ている番組が悪いのかも
しれないけれども。

 これからしばらくはタケノコが手に入りやすいので、ゆっくり
と楽しみたいと思います。





ーーーーー

「一齣漫画宣言」2

著者 相原コージ
出版 小学館

p28より引用
“一つのバグを直そうとすると別のバグが出る”

 「かってにシロクマ」や「さるまん」で有名な著者による、雑
誌連載された一コマ漫画にひとことを組み合わせた一冊。
 寂しい時や切ない夜など、それぞれの場合にあすすめの一コマ
漫画が鋭い視点で描かれています。

 上記の引用は、一コマ漫画に組み合わされたひとことの中の一
つ。どんなに丁寧に仕事をしたとしても、何かしらのほころびは
避けられないものなのではないでしょうか。どのような事にも当
てはまることだと思うので、大きな被害がないのなら受け流すの
も一つの方策なんじゃないかと思います。
 あまりムラムラしない感じのエロが含まれているので、楽しく
読めるのではないでしょうか。

ーーーーー








ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 18:27| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする