最近の記事

2012年12月28日

20121228近況、読書録「たくさんのタブー」

20121228近況、読書録「たくさんのタブー」

 先日、忘年会でしゃぶしゃぶを食べる。
お肉二種類と鯛の合計三種類のしゃぶしゃぶだった。

 普段家で食べるお鍋は大抵水炊きか寄せ鍋になるので、外で食
べるしゃぶしゃぶは新鮮で美味しい。家でしゃぶしゃぶを食べよ
うと思うと、お肉の用意だけで少し躊躇してしまうところがあっ
て、なかなか食べようと思うところまでいけない。しかし、皆で
忘年会ということになると、勢いで食べてしまえる。

 まずは鯛しゃぶ、刺身でそのまま食べてしまえるものを、煮立
った鍋でほんの少しだけ熱を加えて、表面をさっと白くさせて頂
いた。熱が加わってほんのり温かくなった鯛の刺身は、生の時よ
りも旨みを強く感じられるように思えた。
 次に豚しゃぶ、しゃぶしゃぶとはいえ昨今の食中毒の話などを
きいているので、しっかりと火を通してから頂いた。ポン酢に刻
みネギと紅葉おろしを入れたタレでいただく、お肉であるけれど
も実にさっぱりとした美味しさで、たくさんお肉を楽しむならこ
れが何よりかも知れないと思う。
 最後に牛しゃぶ、こちらも昨今の状況を鑑みて強めに火を通し
ていただく。本当なら赤みが残っているくらいの日の通し加減で
頂いたほうが、肉の旨味を楽しめるのかもしれないけれど、しっ
かり肉の色が変わってしまうまでしゃぶしゃぶして食べる。
こちらはごまだれで楽しんだ、コクのある牛の旨みを更に引き立
てるごまだれのこってりした味で、ご飯のオカズになりそうな味
わいだった。

 しゃぶしゃぶは美味しくて食べていて嬉しいのだけれども、い
つも疑問に思うことがある。しゃぶしゃぶ用のあの鍋の、真ん中
の煙突はなんとかならないものだろうか。
 お鍋一つ一つに専属の給仕さんがついてくれるのならいいのだ
けれど、自分たちで材料を入れたりするときに、うっかり鍋の上
を通ってうでを伸ばすと熱くてひどい目にあう。
 あの煙突が無いとしゃぶしゃぶを食べている気にならない、そ
んな人もいるかもしれないから、取り除いてしまうというのはつ
まらないかもしれない。だったらせめて、てっぺんの穴に蓋がで
きるようにしてもらいたいなと思う。

 まあ、やけどしそうになって、それをネタに宴会が盛り上がる
こともあるかも知れませんが。





ーーーーー

最近の読書

「たくさんのタブー」3

著者 星新一
出版 新潮社

p109より引用
“なんにもしなくていい時間が、はじまったのだ。それは、いつ
終るか見当もつかない。なにかをしたくても、することはないの
だ。”

 ショートショートの代名詞とも言える著者による、短編作品集。
 不倫の話から頭のいい子供の話まで、皮肉の効いた話が収録さ
れています。

 上記の引用は、絶海の孤島に流された男に関する一文。
毎日仕事で嫌になることもあるでしょうけれども、何もすること
が無くてヒマがあるというのも苦痛なのかも知れません。
 短編なので時間がない人や、少しの時間を見て読むのに具合が
いいのではないでしょうか。





ーーーーー

「酔って記憶をなくします」4

編  石原たきび
出版 新潮社

p4より引用
“気になって調べたところ、アルコールを多量に摂取すると、新
しい記憶の入力にかかわる海馬の機能が一時的に低下するんだそ
うです。ただし、古い記憶は思い出せるので家には帰れる。”

 SNSサイト・mixi内の同名コミュニティに寄せられた、酒にまつ
わる失敗談の中から笑ってしまうものを集めてまとめた一冊。
 電車でのエピソードから旅先での出来事まで、味わい深いイラ
ストと共に書かれています。

 上記の引用は、まえがきの中の一文。
記憶が無いのにお金を払って家に帰っていることの不思議さにつ
いてですが、体が危機に陥った時は、自然に自分のテリトリーに
戻るように出来ているのかも知れません。
 酒の失敗に非常に厳しい国もあるそうですが、寛容な日本の様
な国があってもいいのかも知れません。しかしまあ、人事だから
楽しく読んでいられるのであって、出来れば酒癖の悪い人とは近
づかないほうが無難なんじゃないかと思います。

ーーーーー










ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 20:56| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする