最近の記事

2012年10月12日

20121012近況、読書録「小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉」

20121012近況、読書録「小さなことにクヨクヨしなくなる100の言
葉」

 昼食に茄子の漬物を食べる。
あっさり目の漬かり具合で沢山食べやすい一品だった。

 今日食べたものはこれといって色には気を使わずに漬けたもの
のようで、茶色に色が変わってしまっていて、見た目はお世辞に
もいいとは言いがたいものだった。
 どうも茄子の漬物は見た目を良くするのが難しいようで、家で
作られるものは今回のように茶色くなるか、ドギツイくらいの青
紫になってしまうかの二者択一の様子。市販のものは皮だけが綺
麗に染まっているものもあって、これだけは市販のものに軍配が
上がってしまうように思う。味は全く問題ないのだけれど。

 季節も随分進んで、すっかり朝は秋らしくなってきた。そろそ
ろ茄子のシーズンも終盤に差し掛かってきているのではないだろ
うか、それともこれからが秋ナスの本番に当たるのだろうか。と
りあえずまだ露地物の茄子の木は元気な様子、茄子は木ではない
とは思うが、今くらいになると背丈がずいぶん高くなっていて木
と表現したほうがわかりやすいかと。
 野菜がたくさん食べられるのは嬉しいので、白菜や水菜等の冬
野菜が旬になるまで取る続けてくれたらありがたいのだけれど、
そこまであると一年の3分の1くらいは茄子が採れることになる。
あんまり採れ過ぎるのもありがたみがないような気もする。

 お浸し、漬物、味噌炒め、焼きナス、麻婆茄子。今年も色々と
タップリ楽しませてもらえた茄子。暑い夏はあまり好きではない
けれども、おいしい野菜を食べるためには多少は苦しい思いも過
ごさなければ、美味しさが引き立たないのかもしれない。
 また来年も暑い夏を乗り越えて、美味しい秋ナスをたくさん食
べられたらいいなと思います。





ーーーーー

最近の読書

「小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉」3

著者 植西聰
出版 成美文庫

p165より引用
“自分が他人からされたくないことは、自分も他人にしないこと
です。”

 釈迦をはじめとした古代からの賢者たちの、気分を良い方向に
かえる言葉を集めた一冊。
人の悩みについてから自らの必要性についてまで、誰でも何か一
つは思い当たりそうな格言が記されています。

 上記の引用は、かの有名な孔子の言葉を解説した項の一文。
人間関係において何よりも大切な事だと思います、自分がされて
嬉しいことであっても、人はどうかわからないので難しいことだ
とは思いますが。
 解説の喩え話を読んでいる限り、主にビジネス人に向けて書か
れているように思われます。それだけ悩んでいる人が多い職業な
のでしょうか。

ーーーーー










ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 20:51| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする