最近の記事

2012年10月06日

20121006近況、読書録「こちら葛飾区亀有公園前派出所25」

20121006近況、読書録「こちら葛飾区亀有公園前派出所25」

 先日、車でお年寄りの乗った自転車を追い越す事になった。
どうにも頼りなくてふらふらとした運転で、追い越す私も非常に
怖かった。

 多分自転車が安定するだけのスピードを出すための、脚力がな
いのだろうと思う。脚力だけでなく、車体を安定させるのに必要
な筋力も衰えているのかもしれない。
 それにもかかわらず、元気に走れる人達が乗るような、26イン
チのホイール径の自転車に乗っていては、ふらふらするのも当た
り前ではないかと思う。もっと小さい重心が低い自転車に乗れば、
楽に運転できるんじゃないかなと思うのだけれど。

 それよりも何よりも、まず二輪車でなければいけない訳ではな
いのだから、三輪の自転車に乗り換えればいいと思う。バランス
を崩してコケるということは、二輪に比べてずっと減ると思うし、
車体を安定させるということに労力を割かなくて良い為、その分
周囲に注意を向けることが出来てより安全に運転できそうだ。
 昔はよく三輪の自転車を見かけたように思うのだけれど、最近
はあまり見かけなくなったように感じる。三輪だと何か具合が悪
いことがあるのだろうか?
 昔良く見た三輪自転車はホイール系が多分14インチ位、重心が
低くて安全でよさそうに見えていた。後輪の上にはカゴもついて
いて、二輪よりも荷物を運ぶのにも具合がいいよさそうに見えた
ものだが…。

 思いつく難点としては、タイヤが増える分ペダルを踏み込む力
もより強く求められるのかもしれない。けれどこれは変速ギアを
付けてしまえばいいだろうし、ギアの比率もスピード重視の物よ
りペダルを軽くする方に調節すれば、ゆっくりと軽く走れるよう
になる。二輪だとゆっくり走っていると安定しにくいが、その点
三輪だと速度に関係なく安定している。
 ホイール径が小さいことも、難点があるように思う。やはり大
きいほうが走り心地が軽快なのだろうし、路面の状況が悪く穴ぼ
こがあったりすると、ハマってしまって面倒くさいのかもしれな
い。けれどシルバーカーの普及を見るに、この穴にハマってしま
う点はあまり問題にならないように思えるので、走り心地の軽快
さが問題なのかもしれない。
この辺は乗る人のさじ加減だと思う、自分の運転技術と相談しな
がら選んでもらうしか無い。

 他に思いつく問題としては、車幅が広くなって車の通行の邪魔
になるかと思ったが、ハンドルの幅程度に後輪の幅を調節すれば
二輪とあまり変わらないと思う。
 一番の難点は道路の傾きじゃないかと思う。体が斜めになって、
そのままこけてしまいかねない。この点はさてどうしたものかと
思う、後輪だけ傾きに合わせて動くようにし、乗車部分は真っ直
ぐなまま乗れるように出来たら具合がよさそうだけれども。そん
な物が出来たらいいなと思う。

 三輪自転車が今よりも普及したら、自転車メーカーや販売修理
を担当するお店も今より儲かりそうに思う。
 タイヤが増えた分それに関わる修理の機会が増えるので、今よ
りも頻繁に技術料を稼げそうに思う。そんなに修理に関わってい
られないという話もあるように思うが、車のタイヤみたいにホイ
ールごと取り外せて付け替えられるようにしてしまえば、手間も
減って単価も上がるんじゃないかなと思う。
 自転車に関わっている業界の人は、もっと三輪自転車の普及を
促してもいいんじゃないかなと思う。
ビッグビジネスの匂いがすると思うのは、私だけだろうか。

 まぁとにかく、お年寄りが安全に気楽に乗ることが出来、体の
衰えを防ぐ為にも、三輪自転車はよさそうに思いました。

 今日も漬物は美味しかったです。





ーーーーー

最近の読書

「こちら葛飾区亀有公園前派出所25」3

著者 秋本治
出版 集英社

p259より引用
“それなら先輩がこの前焼肉屋でたべた
牛の舌のほうがよっぽど変ですよ”

 ハチャメチャな警官・両津勘吉が巻き起こす、ドタバタした日
常を描いた一冊。著者自選による傑作集文庫。
毎度おなじみ派出所のメンバーたちの、賑やかで楽しそうな活躍
が目白押しです。

 上記の引用は、レストランで食事をしながらの中川の一言。
海外での経験も豊富なはずの中川なのに、牛の舌を食べたことが
ないような口ぶりはおかしいのではないでしょうか?
肉食に関しては、日本よりも欧州などのほうが昔から発展してい
るように思うのですが。
その後の両さんの言葉から、タン塩で食べたことがわかりますが、
タン塩という食べ方が初めてなだけだったのかも知れませんね。
 1977年に雑誌に掲載された作品が中心で、今とは違う絵柄が楽
しめます。

ーーーーー










ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 22:36| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする