最近の記事

2012年09月20日

20120920近況、読書録「頭のいい女、悪い女の話し方」

20120920近況、読書録「頭のいい女、悪い女の話し方」

 朝食に炊き込みご飯を食べる。
昼食にも炊き込みご飯を食べる。
晩御飯にも炊き込みご飯を食べる。
二度あることは三度あると言う言葉を、思い出さずにはいられな
い一日だった。

 朝食と昼食は同じ場所で、昨晩炊いたものを続けて食べること
になっただけなのだが、夕食に同じ品が重なったのは偶然だった。
食べる場所が違っていて、尚且つメニューの内容が作り手に任せ
きりになっていると、こういうことはままある。
 だったら自分で作って食べれば良い、という話になるのが当た
り前だけれど、同じメニューが続くことに不満があるわけではな
いのでこれからもお任せでお願いしようと思う。

 こう言う現象は定番のメニューほど起こりやすくて、とくにカ
レーではよく重なる。少し前の一ヶ月間の食事を振り返ってみた
ら、30日間の夕食の内20回がカレーと記してあった。そしてその
カレーを食べ終わって、中三日でまたカレーがお鍋いっぱいに作
られていたのにはちょっと何だかなと思った。
 これを確認していくらなんでもこれはないのでは、と抗議した
ら反対に怒られる始末。確かに私はカレーが好きで、一週間カレ
ーを食べ続けても平気ではある。だからといってずっとカレーで
構わないというわけではないのだけれど…。

 この辺のさじ加減は人によって違うので、今回は作り手側とズ
レが生じてしまった様子。自分で作っていない以上あまり強く文
句をいうのは間違っているとは思うが、あまりにもあんまりだと
思って講義した次第なのだけれど。

 夕食の献立を考えるのはまあ面倒くさいのだろうと思う、私も
自分一人だと缶詰とご飯とかで済ませたりするので、そんな気が
する。
 そんな面倒な思いをして作ってくれているので、出来るだ
け何も言わずに美味しく頂くように、これからも気をつけていき
たいと思います。





ーーーーー

最近の読書

「頭のいい女、悪い女の話し方」2

著者 八坂裕子
出版 PHP文庫

p108より引用
“知ったかぶりは、たとえすぐではなくても必ずばれるという短
所がある。”

 詩人である著者による、女性の話し方についてまとめた一冊。
人に歓迎されない話し方への対策や、そのような話し方をしてい
ないか気づくコツなどが書かれています。

 上記の引用は、知ったかぶりについて書かれた項の一文。
自分が知ったかぶりをしてしまって、相手に気付かれるよりも、
自分で間違っていたと気づいた時は、とても恥ずかしく思ったこ
とを思い出しました。
 巻末あたりの著者紹介の下の方に、樋口裕一氏の著作を参照に
して制作されたとあります。ならべて読み比べてみるのも面白い
かも知れません。

ーーーーー










ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 21:37| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする