最近の記事

2012年06月14日

20120614近況、読書録「{地球}おもしろミステリー」

20120614近況、読書録「{地球}おもしろミステリー」

 久方ぶりに外で食事をする。
忘れているだけでしているのかもしれないけれども、覚えてない
から随分していないように思った。

 食べに行ったのは有名なイタリア料理のチェーン店、私の身の
回りだけでも数軒あるくらいの、大きなグループ店。量が多くて
食べごたえのあるメニューが嬉しい、くいしんぼには嬉しい有難
いお店だと思う。

 今回頼んだ品はペンネアラビアータ、実はアラビアータの意味
もどんな味かも知らなかったのだけれども、テレビで見て一度食
べてみようと思っていたので注文することにした。
 頼んだ品が持ってこられたが、パッと見た感じは普通のトマト
ソースのかかったもののように見える。しかし食べてみるとチー
ズがしっかりと効いていて、実にコクのある味わいだった。他に
アラビアータを食べたことがないので、コレが正式の味付けなの
かはわからないが、とても美味しいものだった。

 美味しかったのはいいのだけれども、段々汗が吹き出してきた。
ソースに入っている唐辛子のせいだと思うのだけれども、食べて
いてそんなに辛さを感じ無かったので、なんとも思っていなかっ
た。
 しかし、体が反応している所を見ると、唐辛子の成分がソース
にしっかりと溶け込んでいるのだろうと思う。辛さをあまり感じ
なかったのは、チーズが緩和していたのではないかなと思う。

 外で汗だくになると着替えがないので困るのだけれど、カレー
と同じく香辛料の効いた食事をしてかく汗はなかなか気持ちがい
い。私だけかもしれないけれども、暑さでかく汗とは違ってサラ
サラしているように思う。
 今回はあまり辛さを感じなかったけれども、夏に辛い食事を食
べて汗だくになって着替える、とても気持ちのいい食事だと思う。

 パスタの中でもペンネはとても好きな部類に入る、しっかりと
した歯ごたえ食べごたえが、スパゲティとはまた違った美味しさ。
中が空洞になっている所もいいところ、ソースをたっぷりと含ん
でオカズとして食べることも出来るのがうれしい。
 だからといってイタリア料理のお店でご飯くださいとは言えず、
この点は外で食べることの辛いところだと思う。
何にでもご飯を合わせて食べる私が、少し変わっているのかもし
れない。

 今度はいつ行けるかわからないけれども、また同じメニューを
頼んで汗だくになってみたいと思います。





ーーーーー

最近の読書

「{地球}おもしろミステリー」4

編  博学こだわり倶楽部
出版 河出書房新社

p101より引用
“ところがそんなビクトリア湖に、一九六〇年代、スポーツフィ
ッシングを楽しむイギリス人によって、ある一種類の魚が持ち込
まれた。”

 地球上で実際に起こっている、不思議で面白い出来事や現象を
紹介する一冊。
 緑色の夕焼けについてから草食動物が肉好きになる話まで、自
然の面白さを伝える話が盛り沢山です。

 上記の引用は、アフリカのビクトリア湖でのナイルパーチの繁
殖に関する項の中の一文。スポーツフィッシングの対象魚といえ
ば、日本ではブラックバスやブルーギルあたりが外来魚としては
有名だと思います。引用の魚もこちらも、生態系を壊しているら
しい所がよく似ているのではないでしょうか。
 趣味を楽しむのはいい事だと思いますが、周囲に迷惑をかける
形でしか楽しめないのなら、やり方を考えたほうがよさそうに思
います。

ーーーーー










ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 21:19| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする