最近の記事

2012年05月28日

20120528近況、読書録「素人バカ自慢」

20120528近況、読書録「素人バカ自慢」

 第一繁忙期終了、今年は条件に恵まれたため極めて順調に仕事
が進み、滞り無く終えることが出来た。

 繁忙期の間の昼食はずっと弁当、夕食も弁当の日が多くなかな
か落ち着いて食事をすることが出来ない。食事を口に放り込んで、
モグモグと咀嚼しながら歩きまわることが多く、行儀があまり良
くはないのだけれども、座って落ち着いて食べていると仕事にな
らないのだから仕方が無い。

 弁当と言えば思い出すのが学生の頃のこと、中学高校と
弁当だったのでどうしても思い出してしまう。
 この頃にはあまりいい思い出がない、というよりも、思い出が
殆ど無いに等しい。とにかく6年間なんとか学校に通って時間を過
ごしていただけ、といった感じだった。

 授業中は椅子に座ってじっとしていれば、ほぼ穏やかに時間が
過ぎていくのだけれども、問題は休み時間。あまり親しい友人が
いなかったので、とにかくつまらない時間だった。
 授業の合間の休み時間はまだ短いからいいのだけれど、一番辛
かったのは昼休み、皆が楽しそうに弁当を食べている中に一人で
いるのが凄く嫌だった。高校の後半になると弁当を持っていかず
に、昼休みになると図書室にこもっていたことを思い出してしま
う。

 繁忙期の最中には忙しくてこんなことは思い出さなかったが、
終わって少し落ち着いたら思い出してしまった。多分疲れている
からだろうと思う。
 忙しくてしんどいけれども、活気あふれる中で弁当を食べるこ
とが出来るのは、案外しあわせなのかもしれないと思う。

 また次の繁忙期まで一ヶ月くらい、ボチボチと更新しますので
よろしくお願いします。





ーーーーー

最近の読書

「素人バカ自慢」3

編  高橋春男
出版 朝日文庫

p26より引用
“私は中学生のころまで、街角にあるポストは地下で郵便局とつ
ながっているものだと思っていました。”

 雑誌の一コーナーへの投稿を編集しまとめた一冊。
 就職試験での失敗から食事でのエピソードまで、面白おかしい
行動が山のように紹介されています。

 上記の引用は、34歳自営業の方の投稿。小学生の間に郵便が届
くシステムについてや、社会見学で郵便局に行く機会があると思
いますが無かったのでしょうか?ぱっと読んでパッと笑うコーナー
の記事を、まともに考えるほうが悪いのかも知れませんが。
 世の中には面白い人が多いなと思わせられる一方、遠目から見
ておくだけにしておきたいなとも思います。自分もこんなふうな
こともあるでしょうけれども…。

ーーーーー










ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 22:12| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする