最近の記事

2012年04月07日

20120407近況、読書録「変死体の謎」

20120407近況、読書録「変死体の謎」

 おやつにさくらもちをたべる。
あんこを作るときの茹で汁で染めたのだろうか、綺麗な色に染ま
ったもち米の中に甘さひかえめのあんこが入っており、あっさり
といていて美味しい一品だった。

 甘いものが好きであるということは、減量中には大変なハンデ
だと思う。何しろ普段ずっと食べていた好きなものを、出来る限
り食べないようにしなければならないのは、ものすごいストレス
だと思う。
 そこで一日のうちで取り入れた養分を消費できるように、甘い
ものは朝食に食べるように気をつけているのだけれど、今日は負
けた。自分に負けた。

 昼食を食べた後、テーブルの上に出された桜餅を見て、居ても
立ってもいられなくなり、つい食べてしまった。今年生まれた甥
っ子の、初節句の更に前祝いに作ったそうだけれど、なんだかこ
じつけのような気がする。
 作られた理由はなんであれ、食べてしまった自分が少し残念。
まぁでも食べてしまったものは仕方が無い、また明日しっかりと
体を動かせばいいと思うことにする。

 桜餅といっても普通の家庭に桜の葉っぱの塩漬けが有るはずも
なく、また和菓子屋の知り合いがいるわけでもないので、飾りの
葉っぱは庭木の椿の葉っぱが使われていた。深い緑色が淡い赤色
と相まって、更に美味しさを引き立てる。
 そういえば昔から私の家では、あんこ入りのよもぎ餅、一般定
期に言えば草餅でいいのだろうか、にも椿の葉っぱをあしらいに
引いてあった。普通の田舎の家なんだけれど、自分たちで食べる
ものにも飾りを施す所が、なかなかにお洒落さんだったんだなと
思う。

 それにしても減量をしようと思った途端、なぜか家に食べ物が
寄ってくるようになっている気がする。今日はこの様に桜餅をも
らって帰ったし、昨日は春限定のよもぎパンと桜パンどちらもあ
んこ入りのものを頂いてしまった。
朝食に食べるようにするにしても、しばらくは無くならないくら
いの食料が集まってきている。食べるに困らないというのは非常
に有難いことだけれども、何故このタイミングなのだろうかと不
思議に思う。
 不思議に思って思い出したのが、マーフィーの法則。
シリーズ全部を買って読んでいないから既に書かれているかも知
れないし、多分誰かが思いついているだろうとは思うけれど、と
てもマーフィー的だと思う。

 でも多分本当は、あまり物を自由に食べることができない状況
なので、普段も同じようにもらったりしている量なのに、多く感
じているだけなのだろうと思う。
 毎日少しずつ食べるようにして、ストレスが溜まらないように
気を付けたいと思います。





ーーーーー

最近の読書

「変死体の謎」3

監修 芹沢常行
出版 二見文庫

p14より引用
“人の言葉を百パーセント鵜呑みにするのではなく、やはり、ま
ずはあるがままの現場を観察することが捜査の第一段階というべ
きだろう。”

 元警視庁検視官の監修による、監修者が実際に関わった事件を
記した一冊。
 心中事件から溺死体まで、死体の写真と共に紹介されています。

 上記の引用は、死体を発見した人の証言を聞いての一文。
よほど信頼できる人の言葉でない限り、ほどほどに疑ってかかる
くらいで丁度いいのではないでしょうか。
 写真は全て白黒ですが、生々しい死体や体の一部などがはっき
りと写っており、読む時にある程度覚悟して読み始めたほうが良
いかも知れません。

ーーーーー










ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 21:50| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする