最近の記事

2012年03月25日

20120325近況、読書録「爆笑問題・パックンの読むだけで英語が 分かる本」

20120325近況、読書録「爆笑問題・パックンの読むだけで英語が
分かる本」

 夕食にカレーを食べる。
今日は二日目のカレー、どんどん美味しくなっていくのがよく分
かる一品。

 風邪を引いてひどい目にあったけれども、1つだけいいことがあ
った。風邪を引いている間に体重がかなり減っていた、大体3kgく
らいは減っていたのだが、こんなに短い期間に体重が減少するの
は一体いつぶりだかわからない位久しぶりだった。

 というわけなので、ついでにこのまま減量を続けてみようと、
せっかくだから始めることにした。
 子供の頃から遺伝的に大変太りやすい体だったので、小学生の
頃からちょくちょく減量をしなければいけない事が多かった。
すぐにお腹を下したりする割に、栄養の吸収力は強いのも家系の
せいだと思う。同じ給食を同じような量食べて、昼休みに一緒に
遊んでいても、私だけが太っていっていたように記憶している。
 あまり思い出すと泣きそうなのでもうやめとく。

 この様に子供の頃からダイエット百戦錬磨なのだけれど、どん
な科学的に裏付けされた方法や次々出てくる新しい方法よりも、
やっぱり一番最後にものをいうのは、単純な足し算引き算。
無駄に食べずにしっかり消費する、たったこれだけのこと。
 石井直方氏の一生太らないシリーズのやり方が、私には一番合
っているようで、地道な筋トレと適切な食事制限がなによりも効
果が高い。

 減量中に食事制限をするといっても、あまり無理に栄養補給を
減らすと結局筋肉が痩せたり骨が痩せたりと悪影響なので、これ
らの材料として煮干と豆腐を中心に今回は食べようと思う。
 数年前に豆腐ではなく高野豆腐で代用しようとしたことがある。
乾物なので安い時にまとめて買って置けて、日持ちがするので便
利そうだと思ったのだけれど、そのまま食べるのはあまりにも試
練だった。
 2cm位の立方体に切って一つ乾物のまま食べたら、唾液の分泌が
全く追いつくこと無く、カサカサに。食感も最悪で、刻んだスポ
ンジ食べているみたいといえばわかるだろうか。高野豆腐は甘辛
く含め煮にして食べるのが、やっぱりおいしかった。
 そこで今回は普通の豆腐を食べて過ごす、これなら調理も必要
ないしそのままでもおいしい。まぁ美味しいからといって、
食べ過ぎないように注意したいと思います。

 失敗してもこれといって困ることも無いので、のんびりと痩せ
ていこうと思っています。





ーーーーー

最近の読書

「爆笑問題・パックンの読むだけで英語がわかる本」2

著者 爆笑問題、パトリック・ハーラン
出版 幻冬舎

p20より引用
“やる気だね。やる気があれば、一人でもどこでもちゃんと英語
の勉強ができるよ。”

 お笑い芸人である著者たちによる、英語を勉強するための一冊。
 基礎的な文章の作り方から比較級まで、全十章に渡って順に英
語を習うように書かれています。

 上記の引用は、英語の勉強の仕方についての一文。
まあ何事についても言えることだと思いますが、一番難しいこと
だとも思います。何かを始める慣性をつけるためにはとりあえず
始めてしまうことが大切とは、野口悠紀雄氏の超シリーズのどこ
かで読んだように思います。
だらだらでもなあなあでもいいので、とりあえず英語で文章を書
き始めるのもいい方法かも知れません。
 お笑いの三人が書いておられるので、英語の勉強よりも三人の
対話が面白く、本気で英語に取り組むためには向いていないよう
に思います。
引用のようにやる気でカバーすれば良いのかも知れませんが、こ
こは多分他の方法を探すのが賢明かと思います。

ーーーーー










ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 21:55| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする