最近の記事

2012年03月24日

20120324近況、読書録「ヘタな人生論より「寅さん」のひと言」

20120324近況、読書録「ヘタな人生論より「寅さん」のひと言」

 夕食にカレーを食べる。
風邪も徐々に回復してきており、食べ物もだんだん美味しく頂
けるように戻ってきており、今日のカレーも美味しくいただけた。

 それにしても今回の風邪は大変きついものだった、とにかく
苦しさのピークには一睡も出来なかったのだから、体力が回復
する暇もない。
 それでもなんとか治そうとくすりを飲んで安静にしていて、
なんとかかんとか今日の状態まで回復できた。

 それししてもたまに体調を崩すと健康のありがたみがよく解る、
なんといっても食事が出来ないのはなんともつまらない。
またなんとか食べたとしても、全く美味しくないのだからこれ
また二重でつまらない。
正直もう二度と引きたくはないのだけれど、引きたいと思って
いつも引いているわけではないので、またきっと引いてしまう
んだろうなぁ…。

 そういえば昨年の日記を見ると、全く同じ時期に風邪を引い
ていたと先日書いたような気がするが、私は春先の気候と相性
が悪いのだろうか?
 まぁしかし、花粉症の人よりはずっと楽させてもらっている
とは思う。中高生の頃は慢性鼻炎でずっと鼻づまりだったので、
鼻で呼吸できない苦しさは、弱いながらも少しはわかる気がする。
有難いことにこの慢性鼻炎は、高校を卒業するとすっかり治り、
いまではまったく鼻づまりとは縁遠くなれた。
あれはきっと学校のストレスだったんだろうなあと思う。

 来年の今頃も同じように風邪を引いて、こんなふうな記事を
書いている事の無いように、毎日美味しくご飯を頂いて、体に
気をつけて毎日を過ごしていきたいと、改めて思い直しました。





ーーーーー

最近の読書

「ヘタな人生論より「寅さん」のひと言」3

著者 吉村英夫
出版 河出文庫

p98より引用
“この世の中、一人ひとりの人間は、おもしろくもない人間が
過半であり、そんな人たちが肩を寄せあって生きている。”

 映画研究会出身の大学教授である著者による、映画「男はつら
いよ」の登場人物達の名言をまとめた一冊。
 啖呵売の口上から恋愛におけるアドバイスまで、悲喜こもごも
含んだセリフに解説が加えられています。

 上記の引用は、寅さんの妹の旦那の父親の一言を受けての、
解説の一文。
面白い人が目立ちすぎるため、まるで面白くなけれは生きていて
も仕方が無いかのように、テレビなどでは語られがちです。
面白さを必死に求めてもらわなければ、自分たちの立場が危うい
といった所でしょうか?
まぁしかし、出来れば面白い時間をより多く過ごして生きたいも
のだと思います。
 巻末に全作品一覧表があるので、これからシリーズを通して見
ようと思う人には、チェックリストとして使うのに便利そうだと
思います。

ーーーーー










ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 21:47| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする