最近の記事

2012年03月14日

20120314近況、読書録「使う!「論語」」

20120314近況、読書録「使う!「論語」」

 おやつにホットケーキを食べる。
フカフカとしていて柔らかく、
バターの香りが食欲をそそる一品だった。

 バターの香りがすると書いたけれども、
ホットケーキ自身の上にはバターなんて微塵も乗っていなかった。
きっとホットケーキミックスの中に、
うまいことバターを混ぜ込んであるのだろうと思う。
 粉と牛乳だけで作ったとしても、
知らないうちに外のものが入れてあるのなら、
油断しているとあっという間にカロリーオーバーしてしまう。
まぁカロリーを気にするのなら、
最初からおやつを食べなければいいだけではあるけれど。

 食べてみて気がつくのだけれど、
そういえばホットケーキというものは普段あまり食べない。
自分で作る物の中に入っていないからだと思うが、
外で物を食べるときもメニューの選択肢に入っていた事がない。
 某ハンバーガーチェーン店なら朝のメニューに有るようだが、
店に行くまでに朝が終わってしまう。
というのはまあ言い過ぎだけれど、
朝ごはんを食べるために車に乗って20分出かけるのは、
ちょっと無理があるように思う。

 私がご飯党であることもあまり食べない原因だと思う、
ホットケーキミックスを溶いて焼いたりしている間に、
お茶漬け食べて済ましてしまっている様な所があるのだろう。
 油脂分が少ない分ホットケーキより実にヘルシーだが、
正直な気持ちおやつ感は全くないなと思う。
おやつではなくケンズイというところだろうか。

 そんなこんなであまり食べる機会のないホットケーキだが、
たまに食べるととても美味しい。
食べない時間も調味料なんだなと思いました。





ーーーーー

最近の読書

「使う!「論語」」2

著者 渡邉美樹
出版 三笠書房

p60より引用
“孔子は「それは『恕(他人を思いやる心)』だ。
自分がしてほしくないことを、ひとにたいしてしないことだ」
と答えた。”

 実業家である著者による、
中国の古典に自らの経験などを交えて書かれた一冊。
 学ぶことの意味から夢の実現に対する行動についてまで、
成功者らしい含蓄のある言葉で語られています。

 上記の引用は、
孔子の一言の現代語訳。
かの有名な「己の欲せざるところは、人に施す事なかれ。」です。
人と接する時や場合全てにおける基本の考えだと思います。
ただ自分がして欲しいと思っていることであっても、
人に押し付けないことも気を付けたいと思います。
 論語の現代語訳が読みたい人には、
あまり向いていないように思います。

ーーーーー










ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 17:03| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする