最近の記事

2012年02月06日

20120206近況、読書録「わかもとの知恵」

20120206近況、読書録「わかもとの知恵」

 昼食にラーメンを食べる。
袋麺の醤油味でいつ食べても安心、
安定した美味しさだった。

 今日は具材にタアサイと卵が入っており、
彩りも綺麗で目にも美味しい出来上がりだった。
 外で食べるのと違って具材を自在に調節できるのが、
家で食べるインスタントラーメンのいいところ。
ラーメン屋さんにもトッピングの種類が沢山ある店はあるが、
野菜系のトッピングといえば大体、
ねぎやもやしくらいじゃないだろうか。
 なかなか季節の野菜をふんだんに楽しめるラーメンは、
外で見つけることができない。
たとえ見つけたとしてもきっと結構なお値段なので、
同じ値段なら外で食べるときはお肉を選んでしまう。

 しかしこのタアサイと言う野菜は便利だ、
癖が無いので大体どんな料理に入れても、
緑を添えて邪魔にならない。
 聞く所によると年中作れるような話だそうで、
冬場はロゼッタ型に葉っぱが展開するのだけれど、
暖かい時期は立ち上がって全く違う姿になるらしい。
実物は冬の時期にしか見たことがないし、
本当かどうかまだ確かめていないのではっきりとは言えないけど、
年柄年中露地で栽培できる青菜があるのは、
大変便利だと思う。

 今日はラーメンに入っていたけれど、
いつもは鍋に入れてその濃い緑を楽しみながら食べる。
その他炒め物にも使いやすいし漬物にも出来る。
 だけど多分時間をかけて煮る料理には不向きに思う、
もともと柔らかい葉っぱなので、
時間をかけて煮込むとバラバラに砕けて溶けそうな気がする。
鍋に入れた時もおじやの段階でほとんどクタクタになって、
色も鮮やかさを失っていた。
さっと火を通して食べるのが一番合う野菜だと思う。

 暖かくなってトウが立ってしまう前に、
しっかりと食べて緑を補給したいと思います。





ーーーーー

最近の読書

「わかもとの知恵」5

著者 筒井康隆
画  きたやまようこ
出版 金の星社

p100より引用
“そんなときは、テレビをつけ、
あの「ザー」という砂あらしのような雑音を、
赤ちゃんに聞かせてあげるといいよ。”

 小説家である著者による、
子供に役立つ裏技や豆知識を紹介する一冊。
 あくびの止め方から漢字の覚え方まで、
可愛いイラストと共に書かれています。

 上記の引用は、
赤ちゃんを泣き止ませる知恵の中の一文。
テレビが完全にデジタル放送に移行して、
アナログのチャンネルは全部、
この砂あらし専用になってしまいました。
おかげでいつ何時赤ちゃんが泣いても安心ですね。
 子供に役立つとは書いてありますが、
もちろん大人が読んでも役立ちそうな知恵が盛り沢山です。
中華料理のメニューの読み方なんていう、
どう考えても子供向けではないものも混ざっています。

ーーーーー








近況はこちらです

http://blog.goo.ne.jp/boti-boti_001


ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 22:53| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする