最近の記事

2011年12月17日

20111217近況、読書録「知られざる水の「超」能力」

20111217近況、読書録「知られざる水の「超」能力」

夕食にお好み焼きを食べる。
今日は買い物に行かなかったので、
冷蔵庫にあったこんにゃくと魚肉ソーセージを入れて、
変化をつけてみた。

久しぶりに台所に立ったような気がしたために、
なんだか気分が盛り上がっていたのだろうと思う。
キャベツを千切りにし終えてその量を確認すると、
直径30cmのボウルに八分目くらいまで入っていた。
そこに残りの材料と粉と水を加えてかき混ぜたら、
九分目くらいになってしまった。
キャベツは四分の一程度しか使っていないのに、
千切りにしたらとんでもないカサに・・・。

まぁお腹も空いてきたので、
とりあえず全部焼いてしまうことにした。
ホットプレートの面積の限界のせいで、
一回戦につき二枚しか焼けないため、
一枚目を食べながら二回戦を焼き進める。
直径20から25くらいのお好み焼きが合計4枚出来上がった、
こんなに食えるわけがない。

二枚目の半分くらいまで食べ進めた所で今日はお腹いっぱい、
残りは明日の朝食以降に楽しむことにして後片付けをする。
まぁいざとなったら冷凍しておけば、
またその内おやつとして食べたらいいかと思う。
料理をする時は冷静に分量を計らなければいけないなと思う。
具に魚肉ソーセージを入れるとなかなかの美味しさ、
魚肉ソーセージの味が思いの外しっかりと感じられ、
豚肉と相まってコクのある味わいになっていました。





ーーーーー

最近の読書

「知られざる水の「超」能力」2

著者 藤田紘一郎
出版 講談社+α新書

p56より引用
“となると、「〇〇に効果あり」とうたわれるミネラルを、
どらかひとつ精力的に摂取したところで、
効果はあまり望めないことになる。”

寄生虫学者である著者による、
水の持つ不思議さや大切さについて書かれた一冊。
水道水に関する事から水をめぐる争いについてまで、
著者が30年かけた調査の成果が記されています。

上記の引用は、
硬水と軟水の違いに関する項の中の一文。
この後著者は、
ミネラルの摂取にはバランスが不可欠と書かれています。
何事も過ぎたるは及ばざるが如しということだそうです。
p206の精神の不安定に対する水の質からのアプローチは、
なるほどなと納得できる考えだと思います。
川島四郎先生の著書でもたびたび出てきましたが、
結局精神の安定には、
カルシウムの摂取が大切だということのようです。
ミネラルの少ない日本の水には、
おやつに煮干などを一緒に食べるのが良さそうです。

ーーーーー








近況はこちらです

http://blog.goo.ne.jp/boti-boti_001


ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 22:32| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする