最近の記事

2011年09月28日

20110928読書録「上手な医者のかかり方」


「上手な医者のかかり方」4

著者 中原英臣
出版 集英社

p106より引用
“医者ならば誰もが、患者さんの自己診断ほど危険なものはない
ということを身に沁みて痛感しているのです。”

医師である著者による、
医師の診察を受ける時のコツを解説した一冊。
初心の心構えから良い医療の手に入れ方まで、
著者の医師としての経験を踏まえて書かれています。

上記の引用は、
問診におけるタブーについての一文。
思い込みによって危険な状態に陥らない為にも、
生兵法には気をつけたいものです。
一番良いのは、
医者にかかる必要がないように、
普段から自分の体を気遣って手入れをする事だとおもいます。
思ってはいるけれども、
ついつい食べ過ぎ飲み過ぎになってしまう所に、
自分の弱さを痛感します。
まったく医者のお世話にならずに、
一生を過ごしきる人はあまりいないでしょうから、
誰でも読んでおいて損はないのではないでしょうか。

ーーーーー








近況はこちらです

http://blog.goo.ne.jp/boti-boti_001


ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック