最近の記事

2011年08月23日

20110823読書録「異端の脳がホンモノ!」


「異端の脳がホンモノ!」2

著者 竹内薫茂木健一郎
出版 大和書房

p184より引用
“わかる人はわかるし、わからない人はわからないのだ。”

理学博士である著者達による、
主流の学説やそれから離れた意見を持った学者や、
理論を紹介する一冊。
天文学から脳科学まで、
科学についてのいろいろな見方がある事が書かれています。

上記の引用は、
クオリアの問題についての一文。
わかる人はわかって楽しんでいればいいし、
わからない人にはどうでもいいことという事でしょうか?
私はよくわからないので、
わかる人に頑張ってもらいたいとおもいます。
けれど、
わからないなりにわかろうとする事が、
前に進む為の第一歩だとは思っています。

ーーーーー







近況はこちらです

http://blog.goo.ne.jp/boti-boti_001


ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック