最近の記事

2011年08月20日

20110820読書録「ショートショートの広場15」


「ショートショートの広場15」3

編  阿刀田高
出版 講談社文庫

p176より引用
“試合後のインタビューで、
チャンピオンは甲高い声で一言こう言った。「きたろう!」”

小説現代」誌で毎月発表された、
アマチュア作品をまとめた一冊。
短い物は三行から5〜6ページ位の物まで、
色とりどりの作品が掲載されています。

上記の引用は、
「第二回まばたき選手権」と題された作品の中の一文。
もちろん、
第一回も本書の中に掲載されています。
目玉だけだとまばたきしなくて、
簡単に優勝できるだろうというアイデアだと思うのですが、
私の記憶が確かならば、
目玉の親父はまばたきをするはずなのですが・・・。
まちがっていたら申し訳ありません。
一話一話は短くてすぐ読めますが、
皮肉の強い作品が続くと疲労を感じてしまいます。
少しの時間を見つけて少しずつ読み進める事が出来るのが、
ショートショートのいいところなので、
疲れないように楽しみたいものです。
どんなに面白い作品でも、
疲れて読むと面白く感じる事ができませんでしょうから。

ーーーーー





近況はこちらです

http://blog.goo.ne.jp/boti-boti_001


ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック