最近の記事

2011年05月12日

20110512読書録「菌が地球を救う!」


もうすぐ仕事が繁忙期に入る為、
極端に更新速度が落ちるかまったく更新できないか、
どちらかになるかと思います。
ごめんなさい。

ーーーーー

「菌が地球を救う!」4

著者 小泉武夫
出版 宝島社新書

p143より引用
“実はヨーグルトの本場のブルガリアとか、グルジアでは、
ヨーグルトを焼いて食べることもあります。”

発酵学者である著者による、
菌類と人類の深い関わりについて書かれた一冊。
発酵と腐敗の違いから菌を活用した環境問題の解決法まで、
読みやすくわかりやすい文章で書かれています。

上記の引用は、
ヨーグルトの食べ方についての項の中の一文。
ここまでだと、
非常に不思議な食べ物を作っている様に思いましたが、
正体はヨーグルト入り卵焼きだそうです。
発酵食品はとにかくこまめに食べて、
腸内細菌量を保つことが肝要なようです。
第三章に書かれている、
菌の力で人類の4つの大問題、
「環境」「食料」「健康」「エネルギー」を、
解決する方法を読んでいると、
生きていく希望がわいてきます。
少しでも長く生きて、
あらゆるゴミを循環させる事の出来る時代を見てみたいものです。

ーーーーー







近況はこちらです

http://blog.goo.ne.jp/boti-boti_001


ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック