最近の記事

2011年05月11日

20110511読書録「本を読む本」


「本を読む本」5

著者 M・J・アドラー、C・V・ドーレン
訳  外山滋比古、槇未知子
出版 講談社学術文庫

p56より引用
“良い本を読みながら眠ってしまうような人は、
読む努力をしようという気がないのではなく、
努力のしかたを知らないのだ。”

哲学者と文学者である著者二人による、
本からより良く多くのことを得る為の方法を記した一冊。
読書の目的から読書による精神の成長まで、
読書を人生の糧とする為の真髄が記されています。

上記の引用は、
意欲的な読者になる為の方法を解説した項の中の一文。
何事も方法論の選び方が悪いと上達出来ないと言う事でしょうか。
これからもっと楽しく読書が出来るようになりたいので、
この本に出会えた事は実に幸運だと思います。
ただ、
この本に書いてある方法で読書が出来る様になるには、
しっかりと修行をしなければならなさそうです。
これから先少しでも成長出来るように、
自分のペースでしか出来ないだろうけれど、
読書を続けて行きたいものです。

ーーーーー





近況はこちらです

http://blog.goo.ne.jp/boti-boti_001


ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック