最近の記事

2011年05月09日

20110509読書録「ブランコのむこうで」


「ブランコのむこうで」4

著者 星新一
出版 新潮社

p37より引用
“いずれにせよ、現実の世界は、
それぞれの人の夢の世界で支えられているともいえるんだよ。”

ショート・ショートで有名なSF作家である著者による、
中篇ファンタジー小説。
主人公がある日の帰り道に、
出会った少年の後をついて行くと・・・。

上記の引用は、
二章の中で出てくるある人物の一言。
良い夢は実現する事に向けて、
悪い夢はそうならない様に努力する事によって、
世界は良くなるとのことだそうです。
読みやすいおとぎ話の形をとっていながら、
現実に対する示唆に富んだ作品です。
ショート・ショートの代名詞である著者名を見て、
この本を購入したのですが、
うれしい勘違いでした。
読み始めるとするりするりとページが進み、
大変気持ちよく読み終われました。
読後感もおだやか。

ーーーーー






近況はこちらです

http://blog.goo.ne.jp/boti-boti_001


ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック