最近の記事

2011年05月03日

20110503読書録「養老孟司の<逆さメガネ>」


「養老孟司の<逆さメガネ>」3

著者 養老孟司
出版 PHP新書

p77より引用
“あの頃、そういう風潮に乗った人たちは、
反省してるんですかね。”

解剖学者である著者による、
世の中を視点を変えて見てみるための教育論を記した一冊。
ヒゲボソゾウムシと百円玉から脳に対する入出力まで、
著者の実体験から得られた考えが数多く書かれています。

上記の引用は、
90年代初めから半ば頃のオカルト流行についての一文。
ここ最近のTV番組等を見ていても、
まぁ反省などしていないんだろうなと思わざるを得ません。
p39の後ろから3行目以降の記述を読むと、
結局生きるためには辛抱強さが何よりも大切なんだなと思います。
予測不能の状況を前にして、
どんな結果が出るかわからずとも努力し、
失敗しても辛抱し、
なんとかかんとか切り抜けて行かなければならない。
こうして文章にするだけならなんとも簡単なんですが・・・。
著者のその他の著作で書かれる主張が、
この本でも繰り返し書かれているので、
ファンならばその考えを深めるには良い一冊です。

ーーーーー







近況はこちらです

http://blog.goo.ne.jp/boti-boti_001


ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック