最近の記事

2011年03月02日

20110302読書録「トンデモUFO入門」


「トンデモUFO入門」

著者 山本弘皆神龍太郎志水一夫と学会
出版 洋泉社

p105より引用
”普通の人がそのまま読んだら、「おかしい・・・かな?」
と感じることはあるかもしれないけど、
どこがおかしいかなんて指摘できないからね。”

怪しくて楽しいUFOの世界への入門書。
上の引用は超常現象研究家の本を読んだ場合の、
一般的な反応の一例だと思います。
一冊の超常現象に関する本を読んだだけだと、
書き手が迫力のある文章で迫って来た時に、
その勢いに押し切られそうになるのではないでしょうか。

p104の写真のどや顔は一見の価値があると思います。
終盤には深く知る為の推薦図書も紹介されていますが、
あっちの世界に行ったきりにならない為に、
まず基礎知識を身に付けたほうが良いようです。
基礎知識を身に付けるのは、
その他の超常現象に対しても大切な姿勢なのでは。
と学会の分しか読んでないので、
その他についてはなんとも言えません。
次にUFOブームが来た時に、
おかしな話にだまされたくない人に。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







近況はこちらです

http://blog.goo.ne.jp/boti-boti_001


ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック