最近の記事

2011年02月11日

20110211近況、読書録「気のきいたホウ・レン・ソウ」

20110211近況、読書録「気のきいたホウ・レン・ソウ」

夕食に餃子でスープを作る、
水餃子と言っていいのかどうかわからないのでスープ。。
出来合いの餃子20個入りのうち10個、
白菜四分の一、
水菜一束、
たまねぎ一個、
えのきたけ一束、
しょうが少々、
すりゴマ少々、
市販の鶏がらスープの素適量、
を鍋に入れた時点で具材であふれそうになる。
入れようと思っていたニンジンを断念、
いまいち色合いに鮮やかさがたりなかった。

水を加えて煮立たせて、
先に入れておいた餃子を砕きながら煮込む。
鶏がらだけでは出汁がさびしいかと思ったので、
出汁取りのつもりで混ぜた。
野菜が柔らかくなったところで残りの餃子をいれ、
餃子に火が通るまで煮込む。
仕上げにごま油をまわし入れて出来上がり。

部屋中ににんにくの匂いが充満したけれど、
結構食べられました。
少し胡椒を利かせたらまた味が変わっていいかもしれないので、
明日残りで試す事にします。

ーーーーー

最近の読書

「気のきいたホウ・レン・ソウ」3

著者 今井繁之
出版 知的生き方文庫

p83より引用
“便利な世の中になっても主役は感情を持っている人間であり、
その感情を尊重するような行動こそ大切であり、
無言の連絡は決して好ましいことではない。”

論理的問題解決法の講師である著者による、
ビジネスの世界における意思疎通のために大切な、
報告・連絡・相談を効果的に活用する為の一冊。
章末ごとに要点がまとめられているので、
全体を読む時間の無い方でも助かります。

上記の引用は、
連絡における説明不足に対する一文。
確かに相手の感情を思いやるのは大切ですが、
感情ばかり気にしていると身動きが取れなくなるのでは?
ほどほどに相手に気を使えるようになれば、
お互いに意志が伝わりやすくなるかもしれません。
社会人になる前に読んでおけばよかったと思う一冊。

ーーーーー







人気ブログランキングへ
posted by 出雲一寸 at 20:59| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。