最近の記事

2011年02月07日

20110207読書録「思考のためのインターネット」

「思考のためのインターネット」

著 アリアドネ

p7より引用
”眼の前でインターネットは次々に姿を変える生き物のように、
いつも変化しつづけてみえます。”

この一文のように、
この本が出た時よりもずっとネットは変化し、
情報のやり取りは書籍を待つよりも、
検索した方がより早く便利になった。

奥付を見ると1999年の出版
進歩の早いネットの世界での10年前の本なので、
紹介されているサイトが現存するか難しいところ。
一つ一つ確かめるのが正しいのだろうけれど、
800個調べるのはちょっと嫌。
簡単に言うなら面倒くさい
検索サイトにグーグルが紹介されていないところに、
何よりも時代を感じます。

ーーーーー


人気ブログランキングへ




posted by 出雲一寸 at 21:31| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。