最近の記事

2019年02月28日

読書録「けいおん!4」ほか

読書録「けいおん!3」4

著者 かきふらい
出版 芳文社

p32より引用
“冬はお肉ついちゃうんだもーん!”

 女子校の軽音楽部の面々を主人公とした、
日常系部活漫画。
 冬休みも終わり新学期に突入し、はりきっ
て何か目標を立てようと提案する梓。ライブ
イベントに出ようかということになるが、澪
は大勢の前には出たがらず…。

 上記の引用は、部室であまりお菓子を食べ
ない事に対する、澪の台詞。
寒い時期はどうしても、運動量が減ってしま
いますから、こういう結果になりがちです。
しかし、寒いほうが消費カロリーは高いそう
ですので、体を壊さない程度に薄着をすると
いいかもしれません。
 唯たちも三年生に進級し、修学旅行などの
イベント盛り沢山な巻。先だって読んだ「私
がモテないのはどう考えてもお前らが悪い」
と比べると、明るく平和で健康的な青春模様
です。

ーーーーー

読書録「けいおん!4」5

著者 かきふらい
出版 芳文社

p12より引用
“ごはんはおかず
ごはんはすごいよ何でも合うよ
ラーメンうどんお好み焼き
炭水化物と炭水化物の
夢のコラボレーション☆”

 女子校の軽音楽部の面々を主人公とした、
日常系部活漫画。
 二学期に入り、唯達三年生にとって最後の
学園祭に向けてはりきる軽音部メンバー。
新曲を作るために、皆で菓子を考えようと言
うことになったが…。

 上記の引用は、唯が書いた詞「ごはんはお
かず」の一部。
アニメでは、この詞に曲が付いて劇中で歌わ
れていました、作曲家さんすごいな。
 三年生たちが卒業し、一旦完結。この後大
学編と後輩たちの話が出版されているようで
す。
日常系漫画は、同じ時間をぐるぐる回る作品
もありますが、普通に時間が過ぎてきれいに
終わりました。主人公たちの変化と成長を描
くためには、時間も流れなくてはならないの
でしょう。よく売れる作品は、とにかく無理
矢理ではないのと思う引き伸ばしがありがち
ですが、そうならなくて良かったと思う作品
です。

ーーーーー

posted by 出雲一寸 at 05:50| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

2019年02月26日のつぶやき






posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

読書録「けいおん!」ほか

読書録「けいおん!」4

著者 かきふらい
出版 芳文社

p17より引用
“唯にも打ちこめるものが出来たのね…
嬉しいような悲しいような…”

 女子校の軽音楽部の面々を主人公とした、
日常系部活漫画。
 高校に入学し、学校が始まってしばらく経
過したが、未だに入る部活を決められず悩む
主人公・平沢唯。幼馴染の真鍋和にニート予
備軍のように言われてしまい…。

 上記の引用は、一緒に帰宅するように誘っ
たが、部活があると断られた、唯の幼馴染・
和の心の声。
いつまでも同じ関係でいたい人とでも、ずっ
と同じでいられるわけではないので、いつど
の様に人間関係が変化しても大丈夫なように、
心構えをしておきたいものです。
 日常系漫画の金字塔。この作品は、多分ア
ニメ化によって真に完成を見た作品なのでは
ないでしょうか。

ーーーーー

読書録「けいおん!2」4

著者 かきふらい
出版 芳文社

p40より引用
“唯先輩はまるで音楽用語知らないし…
律先輩のドラムも走り気味なのに…
どうして4人そろって演奏するとこんなに
いい曲になるんだろう…”

 女子校の軽音楽部の面々を主人公とした、
日常系部活漫画。
 部員全員揃って無事二年に進級できた軽音
楽部、クラス分けで一悶着あったものの、新
入部員獲得のために動き出す…。

 上記の引用は、一年生部員・中野梓の心の
声。人同士は、説明できないような部分での
相性があるのかもしれません。
 新入部員も入ってより賑やかになった軽音
部の様子は、実に微笑ましく穏やかな気持に
なります。しかし、アニメを見た後で漫画を
読むと、楽曲が無い分、やはり物足りなさを
感じてしまいます。

ーーーーー
posted by 出雲一寸 at 18:32| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日のつぶやき










posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

読書録「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!3」ほか

読書録「私がモテないのはどう考えてもお前
らが悪い3」3

著者 谷川ニコ
出版 SQUAREENIX

p102より引用
“弟と一日中一緒にいれば
風邪が伝染る可能性が高い
そうすれば今日だけじゃなく
明日も明後日も休めるかもしれない”

目次から抜粋引用
“二学期が始まる
 準備する
 文化祭に参加する
 写真を撮る
 悪天候”

 人とのやり取りがいまいちうまくいかない
女子高生を主人公とした、妄想と苦悩を描く
日常系漫画。
 二学期が始まり、席替えで不自由な席に
移ってしまった主人公・智子。不穏な事を考
えているうちに昼休みになり…。

 上記の引用は、仮病で早退した智子の胸の
内。風邪で休んでいる弟に対する仕打ちを見
てみると、ちょっとまともじゃない所があり
ます。風邪をひいたら休めるとは、学校時代
に思う人は結構いると思いますが、実際に風
邪に罹ると苦しくて、楽しく休みを過ごせる
わけではないでしょう。
 学校マンガでの文化祭といえば、楽しい青
春模様が描かれるところですが、この作品で
は実に暗い描かれ方です。ちょっと気が滅入
りそう。

ーーーーー

読書録「私がモテないのはどう考えてもお前
らが悪い!4」3

著者 谷川ニコ
出版 SQUAREENIX

p82より引用
“明日は一人で普通の日を過ごそう…
苦しくないさみしい一日を過ごそう…”

目次から抜粋引用
“夜の世界に行く
 ケーキ作る
 走る
 中二病でも…
 年の瀬”

 人とのやり取りがいまいちうまくいかない
女子高生を主人公とした、妄想と苦悩を描く
日常系漫画。
 他のクラスの男子に、同じクラスの男子を
呼ぶように頼まれたが、うまく話しかけられ
なかった主人公・智子。これから先も同じ
だったらと落ち込んでいる時に、TVに映った
のは…。

 上記の引用は、クリスマス会を描いた話で
の、智子の心の声。
あまり合わない事を無理すると、気持ちが壊
れてしまいかねないので、努力の方向性はよ
く考えて決めたいものです。
 どうしようもなく切ない主人公の日々です
が、弟に対する言動を見ていると、自業自得
な部分も多々あるのではないでしょうか。

ーーーーー

読書録「私がモテないのはどう考えてもお前
らが悪い!5」3

著者 谷川ニコ
出版 SQUAREENIX

p70より引用
“あっ そういえば友達はできた?”

目次から抜粋引用
“卒業式に出る
 間違われる
 自己紹介する
 周りにアピールする
 ポイント制にする”

 人とのやり取りがいまいちうまくいかない
女子高生を主人公とした、妄想と苦悩を描く
日常系漫画。
 これといった感慨もなく、卒業式に出席す
る主人公・智子。することもなく、中学の卒
業式を思い出していると…。

 上記の引用は、登校時に教師にかけられた
言葉。
デリカシーの無い人は、教師にはならないほ
うが良いのではないかと思います。
 今巻も智子の妄想とそれに伴う行動は、よ
り自分を追い込みます。自分は特別で、人と
は違っていようとするのは悪いことでもない
でしょうが、無理をして自分を苦しめるよう
なことはしないで欲しいものです。読んでい
て苦しい。

ーーーーー

posted by 出雲一寸 at 15:13| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日のつぶやき






posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

読書録「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」ほか

読書録「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」3

著者 谷川ニコ
出版 SQUAREENIX

p24より引用
“学校で話しかけられるのが久しぶりすぎて

「さよなら」という言葉が出てこなかった
…”

目次から抜粋引用
“ちょっとイメチェンするわ
 人見知り
 昔の友だちに会う
 寄り道
 宿る”

 人とのやり取りがいまいちうまくいかない
女子高生を主人公とした、妄想と苦悩を描く
日常系漫画。
 人生で一番モテる時期と信じ、高校生活に
胸を踊らせる主人公・黒木智子。入学から
二ヶ月が経過して、智子は気づいた…。

 上記の引用は、主人公・智子が学校帰りに
担任に声をかけられ、咄嗟に返事が出来な
かったことに対する、本人の心の声。
普段から話している人とでも、出会うと思っ
ていない時に、突然声をかけられると、上手
く挨拶出来ないときもありますね。
 主人公は考え方が少々ネジ曲がっています
が、学校生活が上手く行かなかった人は、共
感してしまう所は多いのではないでしょうか。
私もあまり楽しく過ごした方ではないので、
共感すると共に思い出して切なくなります。
 学校時代を思い出して、気持ちが落ち込ん
でしまう人には、オススメできない作品。
過去の嫌なことを笑い飛ばせるのなら、楽し
めるのではないでしょうか。

ーーーーー

読書録「私がモテないのはどう考えても
お前らが悪い2」3

著者 谷川ニコ
出版 SQUAREENIX

p54より引用
“何もしてないのにもう夏休み
6日も終わってしまった”

目次から抜粋引用
“無表情になる
 少しだけ占いを信じる
 花火に行く
 夏休みを満喫する
 見栄をはる”

 人とのやり取りがいまいちうまくいかない
女子高生を主人公とした、妄想と苦悩を描く
日常系漫画。
 アニメ鑑賞中、無表情キャラの魅力に気付
いた主人公・智子。次の日早速実践して見た
のだが…。

 上記の引用は、夏休みを無為に過ごす主人
公・智子の心の声。
夏休みは楽しいことが待っていて、海に山に
レジャーを満喫しましょう、などというのは、
それを商売にしている人たちが作った、ビジ
ネスモデルなだけなのでは?と、こんな風に
思ってしまうのは、私も主人公みたいな学校
時代だったからかもしれません。
今後学校にエアコンが完備されたら、夏休み
は無くなる時が来るかも知れないので、人の
遊んだ自慢を聞かなくて済むようになるかも
知れません。
 主人公は、モテるモテないの前に、人とし
ていまいちな所があります。特に遊びでズル
やイカサマをするのは、いかがなものかと思
うところです。

ーーーーー

posted by 出雲一寸 at 17:07| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日のつぶやき














posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

読書録「ぎんぎつね6」ほか

読書録「ぎんぎつね6」4

著者 落合さより
出版 集英社

p163より引用
“神様との向き合い方も八百万ってこと
だから義友の選択も間違ってないと思うよ”

目次から抜粋引用
“冴木神社と御朱印帳
 天照の神使<前編>
 天照の神使<中編>
 天照の神使<後編>
 それぞれの神様”

 稲荷神社の十五代目跡取りである女子高生
を主人公とした、日常系ファンタジー漫画。
 参拝客の増加を受けて、なにか新しいお守
りなどについて模索する主人公・まこと。
そこに御朱印帳を書いてもらうため、婦人が
訪ねてきた…。

 上記の引用は、まことの父・タツオの台詞。
親友・義友が神職を辞めたことについて。
こんなふうに静かに見守ってくれる友人が一
人でもいると、生きるのが楽になるのかも知
れませんね。
 父の親友・義友の人物像が少し深く描かれ
る巻。悟の周りも賑やかになり、より世界が
広がりを見せます。

ーーーーー

読書録「ぎんぎつね7」4

著者 落合さより
出版 集英社

p152より引用
“これを全部神様の仕業だってすると
いい具合にご縁になるんです
そのご縁を良いものとして受けとるかは
その人次第だと思いますけどね”

目次から抜粋引用
“変化と普遍
 縁を結ぶもの
 9月23日
 神様の仕業
 神主の日常”

 稲荷神社の十五代目跡取りである女子高生
を主人公とした、日常系ファンタジー漫画。
 境内の掃除を終わらせ、天気の良さにご機
嫌な主人公・まこと。気分良く神使・銀太郎
をお出かけに誘うが…。

 上記の引用は、まことの友人や周りの人と
の関係についての、タツオの台詞。
自分の存在は一人ですが、自分以外は何十億
と存在するので、良い縁に恵まれるかどうか
は人生に大きな影響を与えるのでしょうね。
良い縁に出会えるように、普段から気をつけ
て過ごしたいものです。
 悟の実家との関係や、父の日常など、物語
の奥行きが広がる話の多い巻。トラブルの少
ない穏やかな展開です。

ーーーーー

読書録「ぎんぎつね8」4

著者 落合さより
出版 集英社

p169より引用
“厄年てのは大体
皆30越えたら調子悪くなってくるから
気休めに祓っときましょってね”

目次から抜粋引用
“小杉くんの憂鬱
 祭りと記憶
 千年の孤独<前編>
 千年の孤独<後編>
 神様のみえかた”

 稲荷神社の十五代目跡取りである女子高生
を主人公とした、日常系ファンタジー漫画。
 部活で悟に痛い指摘を受け、気落ちして部
活をさぼった同級生・小杉。親に叩き起こさ
れ、目的もなく出かけるが…。

 上記の引用は、経営する居酒屋の店員に厄
年について相談され、それに答えるまことの
父の親友・高見義友の台詞。
気にする人は神社にお祓いに行かれるので
しょう、私は気がついたら過ぎてしまってい
ました。しかし、振り返ってみると、体調も
崩していたし他にもいろいろあって、厄の多
い時期だったのだと思います。過ぎてしまっ
たらどうということもありませんが。
 またもや新しい神使が登場、人と神使の関
わりについて、少し切ない話が展開します。

ーーーーー

読書録「ぎんぎつね9」4

著者 落合さより
出版 集英社

p24より引用
“そうやなあ
気に入った社を見付けるんは難しいもんで
こればっかりは全部縁やでなー”

目次から抜粋引用
“冴木神社の今昔
 初恋の記憶
 天神様に会いに
 神牛様
 悩んで学んで”

 稲荷神社の十五代目跡取りである女子高生
を主人公とした、日常系ファンタジー漫画。
 相棒に家から追い出され、冴木神社に遊び
に来た狼の神使・鉄郎。銀太郎・ハルと仲良
くケンカしていると、空から声が聞こえてき
た…。

 上記の引用は、八咫烏の神使・那智の台詞。
自分に合った社を探して、日本中を旅しての
言葉なので、自分に合う場所を見つけるとい
うのは、本当に難しいものなのでしょう。
 剣道部主将と幼馴染の過去、まこと達の修
学旅行先での出会いなど、主人公たちの青春
真っ盛り感が強く描かれている巻。

ーーーーー

読書録「ぎんぎつね10」4

著者 落合さより
出版 集英社

p60より引用
“まあ祭り自体は人間のためのモンだからな
それで稲荷大神が喜びゃ十分じゃねーの?”

目次から抜粋引用
“芽生える想い
 それぞれの想い
 例大祭が近づく中で
 由子の思い出
 12年”

 稲荷神社の十五代目跡取りである女子高生
を主人公とした、日常系ファンタジー漫画。
 修学旅行から帰り、まことに対する気持ち
の変化に揺れる悟。旅の疲れか心理的影響か
らか、熱を出し寝込んでしまう…。

 上記の引用は、冴木神社の例大祭に対する
神使・銀太郎の台詞。
神の使いがこんな風に思ってくれているのな
ら、人間側も気楽でいいですね。
 悟の変化、神社の例大祭、まことの母の思
い出、増々広がりと深さを見せる物語です。
 それにしてこの作品は、背景師さんが大変
そうです。

ーーーーー

読書録「ぎんぎつね11」5

著者 落合さより
出版 集英社

p160より引用
“流れるままに任せときゃいい
そうすりゃ一番いいように 
なるようになるだろ
おまえらはそういうの「ご縁」って言うんだろ”

目次から抜粋引用
“縁がふれた日
 近づく縁
 取り持つもの
 重なる想い
 夢見る未来”

 稲荷神社の十五代目跡取りである女子高生
を主人公とした、日常系ファンタジー漫画。
 例大祭に向けて盛り上がりを見せる冴木神
社、皆の様子を見ながら、銀太郎は思いにふ
ける…。

 上記の引用は、まことの祖父に対する銀太
郎の台詞。
自分の代で銀太郎を視ることが出来るものが
居なくなるかも知れず、祖父が謝罪したこと
に対して。
何事も、なるようにしかならないのかもしれ
ません。しかし、少しでも良くなるように、
日々を過ごしたいものです。
 まことの父・タツオ達の過去が、その子供
時代から描かれている巻。主だった登場人物
について、それぞれしっかりと描かれている
作品です。

ーーーーー

posted by 出雲一寸 at 16:29| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日のつぶやき








posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

読書録「ぎんぎつね4」ほか

読書録「ぎんぎつね4」3

著者 落合さより
出版 集英社

p143より引用
“ま 俺も何百年か人間見てきたけどな
少なくとも
何もやらない奴よりやった奴の方が
いい顔してたな”

目次から抜粋引用
“ごめんなさい
 銀太郎の縁結び?
 まことの未来
 まことと銀太郎の未来
 追憶”

 稲荷神社の十五代目跡取りである女子高生
を主人公とした、日常系ファンタジー漫画。
 まことと悟は学校へ行き、父・タツオも用
事で出かけ、銀太郎と二人で静かな時間を過
ごす神使・ハル。そこへ近所の小学生がお参
りにやって来て…。

 上記の引用は、進路のことで叔母と揉めた
後、悟に言った銀太郎の台詞。
周りに迷惑をかけず、自分で後始末が出来る
のなら、犯罪でなければ何をやっていてもい
いのではないでしょうか。
 ファンタジーらしいハプニングの起こる巻、
銀太郎の昔の話も描かれ、作品により深みが
出てくる一冊です。

ーーーーー

読書録「ぎんぎつね5」4

著者 落合さより
出版 集英社

p175より引用
“お盆ってのはね元は寺の行事じゃなくて
昔から日本にある先祖供養の神事で
後から仏教が入って今のお盆になったわけ”

目次から抜粋引用
“うれしいです
 神社は大変
 住吉さん<前編>
 住吉さん<後編>
 神社のお盆”

 稲荷神社の十五代目跡取りである女子高生
を主人公とした、日常系ファンタジー漫画。
 夏休みに入っても、普段どおりに剣道部の
朝練に向かう悟と剣道部主将・絹川。努力の
甲斐あって、悟はインターハイ先発メンバー
に選ばれる…。

 上記の引用は、お盆について語るまことの
父の親友・高見ヨシトモの台詞。
先祖に対する供養の気持ちは、どんな宗教で
もそれほど変わらないのかも知れません。
後から入った仏教でも、同じように行事が馴
染むのですから。
 夏の話なので、海と水着の話があります。
新しい神使とも出会う、賑やかな巻となって
います。

ーーーーー

posted by 出雲一寸 at 18:50| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日のつぶやき




posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

2019年02月20日のつぶやき










posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

読書録「ぎんぎつね2」ほか

読書録「ぎんぎつね2」4

著者 落合さより
出版 集英社

p135より引用
“お守りってのは自分で買わないモンなんだ
人にもらう方がご利益があるんだぞ
そんな事も知らないのか”

目次から抜粋引用
“悟とハル
 あたたかい季節
 どんな顔してる
 これから
 変わらないもの”

 稲荷神社の十五代目跡取りである女子高生
を主人公とした、日常系ファンタジー漫画。
 父から突然、新しい同居人が増える事を告
げられた主人公・まこと。父が再婚すると勘
違いし、反対したのだが…。

 上記の引用は、まことの家である神社に同
居する、神尾悟の台詞。
誰か大切な人の事を想って、お守りを渡すの
がいいということでしょうか。渡す相手がい
ない人や、お互いに交換する人がいないよう
な人は、神様との縁も薄くなってしまうので
しょうか?悲しいですね。
 まことの友人や同居人も増え、盛り上がり
を見せる巻。賑やかにはなりましたが、大き
なトラブルが起こるわけではないので、安心
して読める作品です。

ーーーーー

読書録「ぎんぎつね3」4

著者 落合さより
出版 集英社

p141より引用
“神主の詞は
皆の代わりに神様にお願いを申し上げるんだ
やっぱり手書きじゃないと
神様にきちんとお伝えできないと思うからね


目次から抜粋引用
“神社とお寺
 日本の神様
 いーじゃん別に
 夏越の祓<前編>
 夏越の祓<後編>”

 稲荷神社の十五代目跡取りである女子高生
を主人公とした、日常系ファンタジー漫画。
 主人公・まことの家に住むことになった悟
に、町の案内をするためお出かけしている途
中、通りがかったお寺から聞き覚えのある声
が聞こえてきた…。

 上記の引用は、主人公・まことの父の台詞。
父の親友はパソコンでしたらと言った後のや
り取り。
こんなふうに思って祝詞を書いてくれている
神主さんは、いまどの位おられるのでしょう
か。私の住む地域でも、例祭があるので、一
度見せてもらいたいものです。
 あとがきのおまけマンガで、神道について
の解説もされているので、興味を持って調べ
る入り口にもいい漫画ではないでしょうか。

ーーーーー

posted by 出雲一寸 at 15:02| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日のつぶやき






posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする