最近の記事

2016年03月31日

2016年03月30日のつぶやき




posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

2016年03月29日のつぶやき




posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

2016年03月28日のつぶやき














posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

読書録「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」

読書録「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」4

著者 フィリップ・k・ディック
訳 浅倉久志
出版 早川書房

p113より引用
“この惑星ぜんたいがすでにごみ屑への崩壊
をはじめており、残留者たちが居住可能な環
境を作るためには、しじゅうそのごみ屑をよ
そへうっちゃらなければならない……でない
と、バスター・フレンドリーの口ぐせのよう
に、地球は息がふさがってしまう”

 最終世界大戦後の地球を舞台とした、SF長
編小説。映画「ブレードランナー」原作。
 本物の動物を飼うことが高いステータスと
なった、大きな戦争後の世界。警察付きの賞
金稼ぎ・デッカードは、いつかまた生きた動
物を手に入れることを思い、仕事に向かった
…。

 上記の引用は、未来世界の様子を描いた一
節。現代でも、ゴミ屋敷が問題に採り上げら
れたり、原発の廃棄物処理場が問題になった
りと、実に現実的な問題です。
自分の家以外でゴミを処理する今の世の中だ
と、多分、いつまでたってもゴミの量は減ら
ないような気がします。
 生きた生物が大変貴重になってしまった世
界が描かれていますが、こんな未来にならな
いためにも、日々穏やかに過ごしたいもので
すね。
 映画を見たのは随分と昔なので、記憶が曖
昧ですが、結末がちょっと違っていたように
記憶しています。映画を見なおして、違いを
楽しむのもいいかもしれないなと思います。

ーーーーー

読書録「スティーブ・ジョブズ名語録」3

著者 桑原晃弥
出版 PHP文庫

p120より引用
“一つのことを、
 一生やり続けられると
 確信する日がくる。”

目次から抜粋引用
“ジョブズ「発想のセオリー」を語る
 ジョブズ「負けない生き方」を語る
 ジョブズ「すごい口説き文句」を語る
 ジョブズ「心の幸福論」を語る
 ジョブズ「バカと賢者の差」を語る”

 アップルコンピュータ創始者、スティー
ブ・ジョブズの発言を集めた一冊。
 発想についてから人心掌握についてまで、
彼の生き方を表す言葉の数々が収められてい
ます。

 上記の引用は、アップルに復帰してしばら
くしてからの言葉。
何か一つをやり続けて、それが好きなままで、
一生生きていけるとしたら、それはとても幸
福なことでしょうね。
しかし、なかなかそんな生き方ができる人は、
いないのではないでしょうか。なれるように
日々を過ごすことは大切かもしれませんが。
 アップル製品はまだ一度も手にしたことが
ないのですが、機会があったら手にしてみた
いと思わせる一冊でした。

ーーーーー

読書録「「正しいこと」にとらわれなくても大丈夫」3

著者 名取芳彦
出版 三笠書房

p30より引用
“ 世の中は、努力しても成功しないことの
ほうが多いのです。ですから、「努力すれば
成功する」なんて言葉を鵜呑みにしてはいけ
ません。”

目次から抜粋引用
“ご都合主義をやめれば、心穏やかになる
 自分という人間とどうつき合うか
 人づき合いを楽しみ、味わうコツ
 やわらかい「ものの見方」をしよう
 自分を高め続ける行き方を!”

 真言宗僧侶である著者による、気持ちを楽
に日々を過ごすための考え方が記された一冊。
 自分自身の問題についてから周囲との付き
合いについてまで、わかりやすく平易な文章
で書かれています。

 上記の引用は、努力主義についての一節。
高い目標をもって努力することは、大切なこ
とかもしれませんが、そういう気持ちを利用
されて、良いようにお金儲けに付き合わされ
ないようにしたいものですね。
人に無理な努力をさせることで、成り立って
いるビジネスが結構あるのではないかなと思
います。
 気持ちがつかれた時などに読むと、何か自
分にいい話が見つかる一冊なのではないかと
思います。
巻末に般若心経が訳文付きで掲載されていま
すので、気持ちを落ち着けたいときように、
傍においておいてもいいのではないでしょう
か。

ーーーーー

posted by 出雲一寸 at 12:57| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日のつぶやき




posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

2016年03月26日のつぶやき




posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

2016年03月25日のつぶやき




posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

2016年03月24日のつぶやき




posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

2016年03月23日のつぶやき




posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

2016年03月22日のつぶやき




posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

2016年03月21日のつぶやき




posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

2016年03月20日のつぶやき












posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

読書録「「軍師』の研究」「三国志おもしろ前史」

読書録「「軍師」の研究」2

著者 百瀬明治
出版 PHP文庫

p72より引用
“ただ、いずれ行動をおこすときのことを考
えると、それまでずっと“昼行灯”でいた方
が仕事がしやすいー半兵衛はそう遠慮をはた
らかせ、家来の非難も知らぬ顔にわざと無能
ぶりを装い続けたのである。”

目次から抜粋引用
“楠木正成
 高師直
 竹中半兵衛
 島左近
 直江兼続”

 歴史についての著作を多く持つ著者による、
日本の戦国時代前後に活躍した軍師の功績を
記した一冊。
 鎌倉時代末期から戦国を経て江戸元禄まで、
知略を尽くして生きた名軍師の活躍が描かれ
ています。

 上記の引用は、竹中半兵衛について書かれ
た項での一節。
敵を欺くには先ず味方から、を地で行く行動
でしょうか。あまりにも普段から自分の手の
内を見せてしまうと、いざというときの切り
札がなくなってしまうのかもしれませんね。
 昭和58年の出版ですので、この後の歴史研
究で書かれている内容に違いが生じているか
もしれません。より新しい資料と照らしあわ
せて、違いを探すのも楽しいのではないかと
思います。

ーーーーー

読書録「三国志おもしろ前史」3

著者 加来耕三
出版 二見文庫

p299より引用
“司馬遷は『史記』を通じて、明確なひとつ
のメッセージを送っていたのに、読者は気づ
かれていただろうか。
「因果応報の思想」
 である。己の行為の結果は、他ではなく、
己自身にふりかかることを、司馬遷は主張し
てやまなかった。”

目次から抜粋引用
“三国志に投影された「項羽・劉邦」時代のヒーロー
 諸国興亡の渦に潜む巨大な時代潮流の謎
 諸勢を糾合して競う覇者の時代の謎
 戦国の諸侯を支えた儒家・兵家の謎
 下克上の乱世、百家争鳴時代の謎”

 中国古典に明るい著者による、三国時代以
前の騒乱記を検証した一冊。
 項羽と劉邦に仕えた人物についてから春
秋・戦国時代の人物についてまで、多くの資
料を元に考察されています。

 上記の引用は、歴史書「史記」に書かれた、
著者の教えについて書かれた一節。
自分がされて嫌なことは、出来るだけ人にも
しないようにした方がいいのでしょうね。
しかし、世の中が荒れていると、親切心など
についても、仇にして返される事も多くて、
なかなか上手くいかないかもしれません。
 ところどころに簡略な地図が掲載されてい
ますが、出来れば時代を通した年表もついて
いたほうが読みやすかったのではないかと思
います。

ーーーーー

posted by 出雲一寸 at 19:56| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日のつぶやき




posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

2016年03月18日のつぶやき




posted by 出雲一寸 at 00:01| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする